【News】リエールファクトリーがLINE Payなどの利用調査アンケートを実施

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
リエールファクトリーは、2018年7月にインターネットユーザーを対象に独自調査を行い、調査結果を公表した。リエールファクトリーは、個人に合った最適な決済を提案する「AI-Credit」を開発している。
■調査結果
1.認知度はLINE Pay 59.7%、楽天Pay 65.1%。利用経験はLINE Pay 5.9%、楽天Pay 12.9%
「決済方法について質問です。知っているサービスを教えてください」の質問に対し、最も高い数値を集めたのは「Apple Pay」の68.3%。次いで「楽天Pay」が65.1%、「LINE Pay」が5.9%となった。

更に「利用したことのあるサービス・支払い方法を教えてください」の質問に対しては「Apple Pay」は5.9%、「楽天Pay」は12.9%、「LINE Pay」は5.9%と、認知度はあるものの利用には至っていないことがわかった。
「利用経験なし」と答えた比率は76.3%となった。

2.楽天カード保持者の楽天Pay利用率は2%
楽天カード保持者に対して楽天サービスの利用状況を質問したところ、楽天Payを利用したことのある人は2%となった。

3.貯めているポイントは楽天ポイント67.2%、Tポイント65.3%
「貯めているポイントを教えてください」という質問に対して、最多は楽天ポイントで67.2%、次いでTポイントが65.3%となった。

4.クレジットカード利用頻度は月に1〜5回の利用が56%、クレジットカード利用額は30,000円以下の利用が52.9%。利用用途は携帯料金やファッション・美容の支払い。
「クレジットカードは月に何回使いますか?」という質問に対して、クレジットカードの利用頻度は1〜5回が最多で56%となった。

「クレジットカードを月にいくら使いますか?」という質問に対して、30,000円以下の利用が合計52.9%になり、利用用途としては「携帯料金・通信費用」が67.6%、「衣類(ファッション)・美容」が69.1%となった。
普段の支払いで現金を利用している方がまだ多いと見られる。

5.定期的にクレジットカードを見直す人は、カード所持枚数3枚以上
「所持しているクレジットカードを定期的に見直しますか?」という質問に対して「はい」と答えた人は29.7%、「いいえ」と答えた人は70.3%となった。
クレジットカードの所持枚数が3枚以上の人は、「所持しているクレジットカードを定期的に見直しますか?」という質問に対して「はい」と答えた人は51.4%、「いいえ」と答えた人は48.6%となった。
クレジットカード所持枚数が多い程、カードの見直し、支払い方法の見直しをしていることが分かった。
 

■総評
新たな決済方法の認知度は上がってきているものの、まだ全体の利用率は10%にも満たないことが分かった。
また、「今よりお得になるクレジットカードがあれば知りたいですか?」という質問に対して39.8%が「知りたい」と回答している。
現在のクレジットカードよりお得になれれば消費者は新しい決済方法に乗り換える可能性がある。「面倒だ」という比率も25.9%あり、現在のクレジットカードのお得と新しい決済方法のお得を2重で享受できればコード決済の普及は加速すると予想される。

■調査期間・調査テーマ:
上記1:2018年7月25日〜2018年7月30日「決済方法の利用調査アンケート」
上記2:2018年7月10日〜2018年7月11日「楽天カード所持者限定利用アンケート」
上記3〜5:2018年7月6日〜2018年7月20日「クレジットカードをお持ちのかた限定クレジットカード利用アンケート」

■対象者・サンプル数:
上記1:ランサーズを利用したアンケート調査、186人
上記2:ランサーズを利用したアンケート調査、100人
上記3〜5:ランサーズを利用したアンケート調査、259人

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る