【News】楽天Edy、Android™端末専用「楽天Edyアプリ」に新機能を追加

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

楽天Edyは、提供するAndroid™端末専用「楽天Edyアプリ」に、2018年7月下旬頃に新機能を追加する。

これまで「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid™端末では、同機能により「楽天Edy」で支払できたが、これに加えて、新たに、同端末に手持ちの「Edyカード」など(注1)(以下「Edyカード」)をかざすことで登録情報を読み取り、Edyカードへの、ポイントチャージ(注2)や楽天会員情報に登録しているクレジットカードからのチャージが可能となる。さらに、「楽天Edyアプリ」のインターフェイスを、新機能の使いやすさを重視した、紺と白を基調としたシンプルなデザインへと変更する。

なお、今回の新機能の追加とデザインの更新を記念して、2018年7月下旬頃より、抽選で最大Edy5,000円分プレゼントのキャンペーンを実施する。

楽天Edyは、2011年1月から「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid™端末で利用できる「楽天Edyアプリ」を提供している。

(注1)「おサイフケータイ®」を除くすべての「楽天Edy」(「Edy機能付き楽天カード」、「Edy-楽天ポイントカード」、「Edyカード」や「Edyグッズ(キーホルダー・ストラップ型のEdy)」など)が対象。
(注2)楽天グループのサービスを利用して貯まった「楽天スーパーポイント」を「楽天Edy」にチャージして、電子マネーとして利用できるサービス。

※「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標。
※「Google Play」、「Android」はGoogle LLCの商標。

■□ アプリ新機能の概要 □■
■アプリ名称: 「楽天Edyアプリ」
■新機能概要: 「おサイフケータイ®」機能が搭載されたAndroid™端末で、手持ちのEdyカードへの、ポイントチャージや楽天会員情報に登録しているクレジットカードからのチャージが可能。
■対応機種:  Android OS 4.4.0以上の「おサイフケータイ®」
またはNFC機能搭載のAndroid™端末(一部機種除く)
なお、NFC機能搭載のAndroid™端末専用「Edyチャージアプリ」については、2018年7月下旬頃以降にユーザーの「楽天Edyアプリ」への移行促進を開始し、2019年1月末頃に終了予定

■新機能
・Edyカードへのクレジットカードチャージ
・Edyカードへのポイントチャージ
・EdyカードでのEdyの受け取り(Edyギフトサービス)
・「おサイフケータイ®」に付与されているEdyの一括受取
※Edyカードに付与されているEdyは一件ずつの受け取り。

■アプリイメージ

■□ キャンペーン概要 □■

■内容: キャンペーンページにてエントリーのうえ、キャンペーン期間内にクレジットカードまたは銀行口座からEdy3,000円分のチャージをすると、抽選で最大Edy5,000円分をプレゼント
■期間: 2018年7月下旬頃より開始

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る