【News】仮想通貨”VIPSTAR COIN”(VIPS)の活動報告と予定

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
仮想通貨VIPSTAR COIN「VIPS」は、今年2月の開発から順調に活動し今月8日にドイツにて開催されたアニメマンガ展示会「CoAket」と業務提携を行った。
VIPSTAR COIN(VIPS)は今年2月から活動を開始した日本生まれの仮想通貨。運営主体となるVIPSTARは4月に法人登記を終え、公開したロードマップを辿ってきた。
今月8日にはドイツのアニメマンガ展示会「CoAket」(読み:コアケット、会場:ハンブルグ)」と提携。現地では入場料やブースでの決済にVIPSTAR COINを使用することが可能。2月

  • VIPSTAR COINイーサリアムトークンが始動
  • VIPSTAR COINロゴコンペ開催
  • VIPSTAR GIRLSキャラクターコンテスト開催

3月

  • VIPSTAR COINロゴ決定
  • 独自通貨用試験通貨が始動
  • オンラインゲーム「竜殺しの物語」提携
  • ウォレットの着せ替え機能搭載

4月

  • 独自通貨としてVIPSTAR COIN始動
  • 独自通貨へのスワップ開始(PC版)
  • クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて目標金額の2000%を達成
  • 取引所CoinExchnageに上場
  • スマートフォン用ウォレットアプリ開発開始
  • VIPSTAR COIN支払い可能なカフェ 「Splendor Coffee」(東京都台東区)登場
  • 取引所CryptoBridgeに上場

5月

  • 運営母体が株式会社VIPSTARとして法人登記
  • 株式会社n次元と業務提携
  • 投げ銭ツール「ヌクモリンク」公開
  • QRコードジェネレータ公開

6月

  • ロックアップ、中期計画発表
  • ドイツのアニメマンガ展示会「CoAket」と提携
  • QRコードジェネレータのソフト版公開
  • ホルダーおよび運営から義援金として集められたVIPS(ホルダー:6,084,330VIPS、運営:880,060VIPSの総額30万円)※1
  • Night maker氏(作家)、白乃雪氏(漫画家)、minori氏(アーティスト)がサポーターに就任
  • オフィスの発表
  • 公式ゲームを発表(開発:株式会社シリアルゲームズ)
  • 店舗決済システム開発を発表
  • Android版ウォレットベータ版公開

7月

  • 3日 取引所CoinexMARKETに上場
  • 8日 ドイツのアニメマンガ展示会「CoAket」開催
  • 20日 オフィスを東京都文京区へ移転予定

また、7月8日の「CoAket」に向け、マーケティング責任者が現地ハンブルグへ到着した。これまで公表した計画は、遅滞なく進み順調に規模を拡大している。

※1 大阪北部地震への義援金について
現時点ではVIPS支払い可能な店舗が被災地付近に無いこと、自治体等にVIPSを用いた寄付を受付可能な窓口が設置されていないことを鑑み、本震災に対してVIPSの直接寄付は行わず、集まったVIPSを日本円相当分に換算し、建て替えることで寄付している。
ホルダーおよび運営から義援金として集められたVIPS(ホルダー:6,084,330VIPS、運営:880,060VIPSの総額30万円)
CoAket弊社吉澤のブースで得た利益の100%(委託販売分を除く)
CoAket販売グッズのクラウドファンディング(実施予定)で得られた利益の100%
これらを「平成30年大阪府北部を震源とする地震義援金」へ寄付する。

■VIPSTAR COINとは
VIPSTAR COIN (VIPS) はモナコインやビットゼニー同様、日本発の仮想通貨である。
開発はイーサリアムトークンから独自通貨へ切替を行い、基軸通貨たりえる機能性を備えている。
5ちゃんねるニュー速VIP板発祥で、国産仮想通貨として多目的に利用され、寄付への利用で世界に貢献することを目指して開発が進んでいる。
キャッチコピーは「楽しさを、買おう。」

■そもそもVIPとは
5ちゃんねる「ニュース速報(VIP)板」(通称、ニュー速VIPやVIP)のこと。
ここの掲示板に常駐しているユーザーは「VIPPER」と呼ばれている。
VIPPERたちはムダにノリが良く、ムダに行動力があり、ムダに才能に溢れた人が多いのが特徴。そして、心優しい人たちで構成されている。
VIPSTAR COINは、そんな人たちで支持・開発されている。

■VIPSTAR COINの目標
5ちゃんねるニュー速VIP板発祥で、「楽しさを、買おう。」というキャッチコピーの下、オンラインや実店舗での決済、クリエイターへの投げ銭機能など人それぞれの「楽しさ」を媒介する目的に利用される仮想通貨となる事を目指している。

■VIPSTAR COIN(VIPS)の性能
発行枚数:発行600億枚 + PoS・PoW100億枚
アルゴリズム:PoS+PoWのハイブリッド
開発ベース:独自通貨で基軸通貨たりうる機能性
独自トークン発行:可能
スマートコントラクト:実装
メイン開発チーム:5名
Discord登録者数:8700名(2018年7月現在)
Twitterフォロワー数:6600名(2018年7月現在)

画像:発行数内訳
■ワールドワイドヌクモリティ
ワールドワイドヌクモリティとは、世界の被災情報を自動で取得して寄付すべき場所(VIPSウォレットを持つ団体)を提示。VIPSホルダーが簡単に被災地・被災者へ支援できるシステムである。法定通貨と異なりVIPSならすぐ届けられる。もちろん、現地にVIPS決済できる設備があればその場で決済も可能となる。■VIPSTAR COINは本気です
2018年2月から本格的に開発が始まり、6月現在まで驚異的なスピードで技術、コミュニティ共に成長。
現在の仮想通貨界隈は単に発行して「売り逃げ」する通貨が非常に多く、信頼性を高めることが重要だと判断した。
そこで運営は、自身の本名を公の場に晒す事がホルダーにとっての安心材料の1つとなりえると考え、法人化を決定。
仮想通貨界隈では珍しく、けん引役である運営が早々に「株式会社VIPSTAR」として法人化した。
仮想通貨・コミュニティは「VIPSTAR COIN」、それらの支援企業が株式会社VIPSTARと言う位置づけ。
公表したホワイトペーパーの通り、着々と開発を進めている。
さらに、今年5月にはメルカリのプロジェクトに参加など幾多の開発実績のあるスマートフォンアプリ、Web開発を手掛けるn次元株式会社と業務提携した。

【会社概要】
株式会社VIPSTAR
代表:亀山 康弘
本社所在地:〒390-0013 埼玉県熊谷市中西1丁目11番6号(7月20日に東京都文京区へ移転予定)
設立年月日:2018年5月2日
主な事業内容:自社ブロックチェーン技術の法人・個人への提供サービス、イベントの企画・運営・開催 など

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る