【News】「ポチっと」でより便利になった「バンドルカード」が口座維持手数料を撤廃

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
最速1分で作れるVisaカード「バンドルカード」を運営するカンムは、バンドルカードの口座維持手数料を撤廃した。

「バンドルカード」は2016年9月よりサービスを開始した、誰でもアプリから最速1分で作れるVisaカードである。現状利用者は、最後にチャージした日、またはチャージした金額を利用した日から、4ヶ月の間カードの利用がない場合、翌月より毎月100円の口座維持手数料が発生していた。

 

2018年7月23日より、この「口座維持手数料」を撤廃し、ユーザーにより長く使いやすいサービスを提供していく。

カンムは「バンドルカード」を通じ「誰にでもシンプルで便利な」おかねの使い方を提供できるように心がけてきた。今回「口座維持手数料」が撤廃されることで、「もっとシンプルで便利な」おかねの使い方を提供できると考えている。カンムは、今後もユーザーに寄り添った様々なサービスを提供予定。

■バンドルカードについて
バンドルカードは「アプリから誰でも1分で作れるVisaカード」というコンセプトのチャージ式Visaプリペイドカード。生年月日と電話番号だけでアプリからすぐにネット決済専用のバーチャルカードが発行され、希望者は実店舗で使えるリアルカードを持つこともできる。
アプリのダウンロード数は50万を超え、カードは日本を含む全世界200以上の国と地域にあるVisa加盟店で利用できる。

■「ポチっと」について
「バンドルカード」に2018年4月に加わった、すぐにチャージして買い物などに使え、後から支払いができるサービス。アプリインストールからお金が手に入るまで“最速180秒”。アプリから最大2万円をすぐにチャージ、買い物などに即利用できる。すぐに使いたい、欲しいものがあるのにおかねがない、チャージが面倒というユーザーニーズに応えた。 チャージをした分を翌月末までにコンビニやペイジーで支払いし、支払いが終われば、次の「ポチっと」が可能になるので、使い過ぎや、金額が積み重なっていくような心配がない。

■株式会社カンムについて
株式会社カンムは、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、「Card Linked Offer(以下CLO)」を運営してきた。CLOは、クレジットカードデータを使ったターゲティングと、導入設備が一切不要なことが特徴のカード決済インフラを活用した店舗への送客手法である。2016年からは、最速1分で作れるVisaプリペイドカード「バンドルカード」を提供、自由なデザインで発行可能な企業や団体との提携カードの発行も開始している。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る