【News】SBI損保が「顧客サポート調査2018」のサポートサイト評価で第1位を獲得

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
SBI損害保険は、トライベック・ブランド戦略研究所が発表した「顧客サポート調査2018」において、120製品・サービスの中からサポートサイト評価第1位と評価されました。
この度SBI損保が第1位の評価を得た「顧客サポート調査」とは、リサーチとマーケティングソリューションを提供しているトライベック・ブランド戦略研究所が、各企業の製品・サービスのユーザーの中から過去にサポート(※)を利用したことがある方に対し、サポートサイトおよびコールセンターの評価についてアンケートを行なう調査である。
「顧客サポート調査2018」では、自動車保険をはじめ、化粧品通販や携帯電話会社、家電製品など、20業種、120製品・サービスのサポートサイトおよびコールセンターについて、利用経験のある一般消費者に調査を行われ、SBI損保のサポートサイトは、ユーザーが必要とする情報へ辿りつけるようにシンプルで見やすい画面で誘導していると評価を得た。
(※)サポートとは製品・サービスの利用時に、「使い方を知る」、「修理・故障等のトラブルを解決する」、「不具合を伝える」などの目的で「ウェブサイトを調べる」、「電話で問い合わせる」などのサービスを受けることを指す。

今後もSBI損保は、ユーザーに満足してもらえるよう更なるサービス向上に努めていく。

顧客サポート調査 2018調査概要
調査機関:トライベック・ブランド戦略研究所
調査期間:2018年6月4日~6月28日
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査対象者:企業・サービス別に抽出したサポートサイトおよびコールセンター利用経験のある20歳~69歳の男女延べ10,000人
調査対象製品・サービス:市販薬/化粧品・トイレタリー/化粧品通販・健康食品通販/ファッション通販/クレジットカード/医療保険/自動車保険/携帯電話会社/インターネット接続サービス/有料放送サービス/動画配信サービス/電力・ガス/ゲーム機・ゲームソフト/パソコン/プリンター・パソコン周辺機器(個人向け)/オフィス機器/デジタルカメラ/時計/スマートウオッチ/家電製品

本調査の詳細は、トライベック・ブランド戦略研究所Webサイトへ。

◆SBI損保について
SBI損保は、「より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」という理念のもと、インターネットを最大限活用し、ユーザーによりわかりやすく、より利便性の高い損害保険サービスの提供に努めるとともに、ユーザーにとって身近で信頼される損害保険会社を目指していく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る