【News】オリックス銀行が「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)株式会社プレサンスコーポレーション第1号」を発売開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

オリックス銀行は、2018年9月18日より、『eダイレクト金銭信託(予定配当率型)株式会社プレサンスコーポレーション第1号』の募集を開始する。

本商品は、レサンスコーポレーションを貸付先としたeダイレクト金銭信託である。予定配当率/年0.65%(税引後 年0.517%)、信託期間1年間、募集期間は2018年9月18日0:00~2018年10月19日12:00を予定している。また、本商品を購入した個人の顧客全員に、購入金額100万円あたり現金500円のプレゼント(上限額なし)も実施する。

「eダイレクト金銭信託」は、インターネット取引に特化した合同運用指定金銭信託である。顧客から預った資金を、オリックス銀行が厳選した企業1社への貸付金として運用する、シンプルで分かりやすい仕組みであることが特徴で、申し込みは全てインターネットで手続きすることが可能である。インターネット取引に特化することでコストを抑え、高水準の配当率を実現した。

【仕組み】

(1)オリックス銀行が顧客から資金を預かる。
(2)オリックス銀行は預った資金を、指定した企業(プレサンスコーポレーション)に対する貸付金として運用する。
(3)貸付先(プレサンスコーポレーション)はオリックス銀行に利息・元本を返済する。
(4)オリックス銀行は信託約款にもとづき、顧客に収益金の配当および元本の償還を行う。

■「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)株式会社プレサンスコーポレーション第1号」概要

商品名 eダイレクト金銭信託(予定配当率型)株式会社プレサンスコーポレーション第1号
主な運用対象 株式会社プレサンスコーポレーションを貸付先とする無担保貸付金を主たる運用対象とする。
お申し込みいただける方 eダイレクト預金口座をお持ちの、国内に住所を有する20歳以上の個人
※ eダイレクト預金口座の開設には10日間程度お時間を要する。また、書類不備などにより募集期間中に口座開設ができない場合がある。
※ 法人は「法人金銭信託デスク」へ。
募集期間 2018年9月18日0:00~2018年10月19日12:00
※ 申込総額が受託者所定の募集予定総額に達した場合には、募集期間の途中であっても、申し込みの受付を終了させていただく場合がある。
※ 本商品の申し込みは原則として取り消すことができない。
お申込窓口 募集期間中、オリックス銀行のウェブサイトにて24時間申し込み可能。
※ 本商品はインターネット専用商品。電話等での予約購入はできない。
お申込単位 100万円以上(100万円単位)
※ 1回のお申し込みにつき、上限金額1億円。1億円を超えるお申し込みの場合は、再度手続きが必要。
※ 申込金額によっては、「特別解約事由(死亡・破産等)」が発生した場合でも中途解約ができない場合がある。
予定配当率 年0.65%(税引後 年0.517%)
※ 信託期間に適用する配当率。
※ 信託期間中、予定配当率の見直しは行わない。
※ 予定配当率にて計算される顧客の配当金から信託報酬が差し引かれるものではない。
信託期間 2018年10月30日(信託契約日)から2019年10月30日(信託終了日)までの1年間
※ 本商品は自動継続の取り扱いはない。
※ 信託終了日は信託契約日の1年後の応当日。
収益分配 予定配当額は、以下の計算式により算出される。
「信託元本」×「予定配当率」×「計算期間の実日数」÷365
収益金・元本のお支払日 2019年11月7日(年1回)

 

税金 原則として収益金に対し、20.315%が源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)される。マル優制度は利用できない。
中途解約 原則として中途解約はできない。
受託者 オリックス銀行株式会社

■現金プレゼント概要

内容 「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)株式会社プレサンスコーポレーション第1号」を購入の個人の顧客全員に、購入金額100万円あたり現金500円をプレゼントする。(上限額なし)
プレゼント方法 2018年12月末までに顧客のeダイレクト預金口座に入金。
注意事項 e・ダイレクト預金口座の開設手続きには10日間ほど時間を要する。また、書類不備などにより、募集期間中にお手続きが間に合わない場合には、プレゼントの対象外になる。
・現金プレゼント時点でeダイレクト預金口座が解約されていた場合は現金プレゼントの対象外となる。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る