【News】「VESTA」が9月以降のリスクを診断・解説するの定例レポートを9/10(月)に公開

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
“FinTech × Communication”で、難しいと思われがちな金融や投資の世界をより多くの人にとって身近なものにすることを目指すGood Moneygerは、マーケット指標のAIデータ分析とプロの投資家の定性分析にもとづく相場分析レポートの最新号を、2018年9月10日(月)に公開した。
<相場分析レポート 9月号のポイント>

  • 控える中間選挙、一人勝ちの米経済の動向は?
  • 通貨安に揺れる世界経済、その影響を解説
  • 回復基調のEU経済の懸念点は、あの2国
  • 災害の影響は今後!? 底堅くも不透明な日本経済

リスクを管理しながら資産を安定的に運用するためには、金融・経済に関する情報を定期的にチェックする必要がある。しかし、これらの情報には、一般的には難しいと思われるものも少なくない。よく分からないと敬遠している人も多い。また、金融機関からの情報に対して、“ただ投資を促すための情報”と不信感を抱いている人も少なくない。

こうした悩みを抱える人たちのために、投資家の立場に立って中立的な市況分析を提供するのが、無料投資アドバイスツール「VESTA(ベスタ)」の相場分析レポートである。毎月10日(10日が土日祝日の月はその前日)に公開で、完全無料で利用することができる。

将来のお金の問題に対して漠然とした不安を抱えているという人は少なくない。こうした不安は、雇用や年金といった社会的な課題により、ますます大きくなるリスクもある。“将来のための資産運用”は、重要性を増していく。他人任せではなく、自分自身でお金の問題に対してきちんと考えられる人が増えることが大切だと、Good Moneygerでは考えています。

<相場分析レポート(最新号)の閲覧方法>

  1. 「VESTA」のWebサイトにアクセス
  2. 「まずは登録」のリンクボタンを押し、メールアドレス、または、Facebookアカウントを利用してサインアップ(無料)
  3. 「アドバイス」タブより、「最新のレポートを読む」を選択

「VESTA(ベスタ)」 サービス概要「VESTA(ベスタ)」 サービス概要

 

◆ 「VESTA(ベスタ)」について

「VESTA(ベスタ)」 TOPページ「VESTA(ベスタ)」 TOPページ

「VESTA(ベスタ)」は、ユーザーのライフスタイルに応じた最適な投資プランを提案する、無料投資アドバイスサービスである。ロボアドバイザーとプロの投資家のメリットを掛け合わせて、客観的なアドバイスを手軽に、分かりやすく提供する。IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)というスタイルを採用し、中立的な立場から資産運用をされるお客様と同じ視点でアドバイスを行えることが特長である。
現在、資産運用に悩んでいるという人はもちろん、これまで敬遠していた人が投資や金融について考えるきっかけになれるサービスだと自負している。

◆ 「tumiisa(ツミーサ)」について

「tumiisa(ツミーサ)」 TOPページ「tumiisa(ツミーサ)」 TOPページ

「VESTA(ベスタ)」と同様に、投資初心者はもちろん、投資未経験者にも是非利用してもらいたいGood Moneygerのもう一つの投資サポートサービスが、つみたてNISA専用プラットフォーム「tumiisa(ツミーサ)」である。

「tumiisa(ツミーサ)」 画面イメージ「tumiisa(ツミーサ)」 画面イメージ

非課税で積立投資ができるつみたてNISAは、低リスク・低コストで長期投資ができる制度である。そのつみたてNISAだけに特化することで、必要な情報のみを提供し、面倒な手続きの手間も減らせる本サービス。金融機関の証券口座と連携し、口座開設から運用まで、ユーザーがつみたてNISAを手軽にスタートし、続けられるように無料でトータルサポートする。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る