【News】インシュアテックのiChainと三井住友海上が協業合意

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
インシュアテック(InsurTech)のスタートアップであるiChainは、三井住友海上火災保険と、iChainの提供する「iChain保険ウォレット」と三井住友海上の提供する「お客さまWebサービス」のサービス連携を進めることで合意した。これにより、三井住友海上の顧客に対してスマートフォンからシームレスな契約情報管理機能を提供する。今回の協業はiChainにとって保険会社とのはじめての協業となる。
■背景
「iChain保険ウォレット」はほとんどの保険・共済商品に対応しており、契約者の保険情報および保険証券イメージをスマートフォンで登録・閲覧できる。日常生活におけるリスク情報を管理することにより「もしも」のときに迷わずに自身や家族が保険会社へ連絡し保険金や給付金の請求ができる。三井住友海上は契約者に対して、Web上での各種手続き(契約内容確認、住所変更、代理店連絡、満期案内など)が可能な「お客さまWebサービス」を提供しており、顧客接点の一つとして利用を推進している。

■協業内容
「iChain保険ウォレット」に登録している三井住友海上の保険契約詳細から、三井住友海上の提供する「お客さまWebサービス」へダイレクトアクセスを可能とすることで「iChain保険ウォレット」からワンストップで各種手続きが可能となり、保険契約者は必要時に「お客さまWebサービス」にアクセスでき、電話での問い合わせで待たされたり、書類の記入・郵送などの負担から解放される。

さらに保険契約の満期日が近づいたり、「iChain 保険ウォレット」上で顧客の住所を変更したタイミング等で、「お客さまWebサービス」での変更・確認を誘導するプッシュ通知も「iChain 保険ウォレット」から配信する。

「iChain保険ウォレット」と「お客さまWebサービス」連携内容

1. 「iChain保険ウォレット」に「お客さまWebサービス」へアクセスするボタンの配置

図:「iChain保険ウォレット」の保険詳細(左)と「お客さまWebサービス」のログイン・トップページ(右)*1

2. 「iChain保険ウォレット」に三井住友海上の対象保険商品登録時に「お客さまWebサービス」登録案内のプッシュ通知
3. 「iChain保険ウォレット」での住所変更時に「お客さまWebサービス」での住所変更案内のプッシュ通知
4. 満期日が近づいた際に更新案内のプッシュ通知
5. 控除証明書発送時期に控除関連情報をプッシュ通知

図:「iChain 保険ウォレット」からのプッシュ通知表示(左)とお知らせ画面(右)*1

<三井住友海上火災保険株式様からのエンドースメント>
今回のiChain様と弊社との協業を歓迎します。「iChain 保険ウォレット」と「お客さまWebサービス」が連携し、お客さまとの接点を強化することで、保険に関わる様々な機会に合わせた「お客さまWebサービス」の活用を促進し、きめ細かい情報を提供する取り組みになると考えております。今後、より密接な連携も検討し、お客さまの利便性向上に取り組んでまいります。■サービスの提供時期と今後の計画
2018年12月中に「iChain 保険ウォレット」に連携機能を追加しサービスを開始する計画。

今回の取組を実現させた後は両社のデータをシームレスに連携させるため、シングルサインオン、APIなど、より密接なデータ連携に向けた取り組みを検討していく予定。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る