【News】マネーパートナーズが南アフリカランドセミナーを開催決定

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
 マネーパートナーズでは、10月17日(水)20時より『徹底解説!南アフリカランド』と題して、BRICsなど新興国市場に詳しい広瀬隆雄氏を講師に招き、セミナーを行う。

現状の南アフリカは、2月のラマポーザ新大統領誕生から「土地改革」をめぐる南アフリカ経済の不透明感など、トレードをするうえで、ちゃんと知っておきたい出来事がたくさんある。この度のセミナーでは、こういった背景の整理をし、高金利通貨である南アフリカランドを知る1時間を予定している。

【マネーパートナーズとは】
マネーパートナーズは、オンラインでの外国為替証拠金取引の専業会社として初めて上場を果たし※1、昨年で上場10周年を迎えた。その間、インターネットを利用したサービスの簡素化を追求、手数料などの無駄を省き、日本最安コストの外貨両替とチャージ式のカード発行事業を拡大させてきた。※2 また、ビットコインをはじめとする仮想通貨への対応を始めており、関東財務局長第00001号として仮想通貨交換業者登録が完了した。

主力商品である外国為替証拠金取引では、1万通貨単位、PCからのストリーミング注文は100%スリッページなしで約定力9年連続No.1の「パートナーズFX」※3と、100通貨単位で初心者向けの「パートナーズFX nano」の、2種類のサービスを提供中。

また、マネパカードは、ネット上でFX会社のスキームを活かした大変お得なレートで両替ができ、対応する6つの通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円)をチャージすることで、世界210以上の国と地域にある、250万台以上のMasterCardマークのあるATMと、3800万店舗以上のMasterCard加盟店にて、おさいふ感覚で利用できるカードである。この他、FXサービスと連携している空港外貨受取サービスでは、両替した外貨の紙幣を、国内主要空港のカウンターで受け取ることも可能。

※1 マネーパートナーズ100%親会社のマネーパートナーズグループとして
※2 株式会社矢野経済研究所 2018年7月実施「外貨両替コスト比較調査」
対象:米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン数量1,000通貨以上の調査結果
※3 2017年12月株式会社矢野経済研究所 「FXサービスパフォーマンステスト」において

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る