【News】JCBが2018年10月9日より店舗でGoogle Pay対応開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
ジェーシービーは、2018年10月9日から国内の店舗でGoogle Payへの対応を開始した。Google Payは、Android搭載のスマートフォンを使って、簡単に、スピーディーに、安全に、交通機関の利用や、店舗・ウェブサイトでの買い物に利用できる、Googleが提供する支払いサービスである。
Google Payへの対応開始にあたり、JCBが発行するカードをGoogle Payに登録して利用すると、もれなく利用金額の10%をキャッシュバック(最大5,000円)するキャンペーンを実施する。

JCBが対応するGoogle Payは、全国のQUICPay加盟店で利用できる。店舗で支払いの際は、QUICPayを利用する旨を店員の方に伝えれば利用できる。

また、Suicaへのチャージやオンラインショッピングの支払いにも、Googleアカウントに登録したJCBカードを、利用できる。JCBカードを持っていない人は、この機会にJCBカードに申込みたい。

Google Payの設定は簡単で、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードのポイントプログラムや特典は引き続き適用される。Google Pay はAndroid OS 5.0以上のおサイフケータイ(R) アプリ(6.1.5以上)に対応したスマートフォンで使える。

■キャッシュバックキャンペーンについて

名称 Google Payを使って全員にもれなく10%キャッシュバックキャンペーン
対象カード JCBグループが発行するクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード
※JCBプレモカードなど、一部Google Payをご利用いただけないカードがある。
期間 2018年10月9日(火)~2018年11月15日(木)利用分
内容 期間中、JCBカードをGoogle Payに登録し、QUICPayを利用して店舗で支払われた金額の10%を、最大5,000円までキャッシュバックする。

※「QUICPay(クイックペイ)TM」は、非接触決済プロダクトであり、JCBの登録商標
※「おサイフケータイ(R)」は株式会社NTTドコモの登録商標
※Google PayおよびAndroidはGoogle LLCの商標

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る