【News】浜松信用金庫が生保共同募集代理店浜松損害保険サービス㈱へ『AS-BOX』を正式導入

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
「人と保険の未来をつなぐ ~Fintech Innovation~」をかかげ、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業を手掛けるアイリックコーポレーションは、浜松損害保険サービスと、10月1日(月)より、アイリックコーポレーションの保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』を浜松損害保険サービスが導入することで合意した。
【保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』について】
『AS-BOX』は、銀行や保険ショップなど乗合保険代理店向けに、顧客への保険商品の一括検索比較提案ができる業界唯一のツールとして、アイリックコーポレーションが独自開発し提供しているシステムである。『AS-BOX』を活用することにより、保険販売担当者はパソコン上で簡単に保険商品の比較等を行うことができ、さらにどの保険会社でも商品別共通フォーマットの「共通提案書」をお渡しできる為、顧客に分かり易い提案を行うことができる。

『AS-BOX』から出力できる「商品比較表シート」『AS-BOX』から出力できる「商品比較表シート」

【今回のリリースについて】
浜松損害保険サービスは、アイリックコーポレーションの『AS-BOX』を導入することで、平準払い商品の販売効率化とお客様満足度向上を目指す。アイリックコーポレーションは浜松損害保険サービスに『AS-BOX』を通じて、保険販売のノウハウを提供することで、現在金融機関に求められている「フィデューシャリー・デューティー」を支える高度な専門性と顧客それぞれのニーズに沿ったコンサルティングを実現する一助となる。

【今後の展開】
アイリックコーポレーションは、独自開発したシステム等を活用し日本初*の保険ショップ『保険クリニック』店舗網及びシステムユーザーを拡大することで、「売り手」と「買い手」を結ぶフィンテックサービスを提供する等、保険分析・販売支援におけるプラットフォーマーとしての事業展開を推進している。

【『ASシリーズ』について】
アイリックコーポレーションが独自に開発し保険ショップ『保険クリニック』で活用している『保険IQシステム』と同等の機能を持ち、顧客への保険提案を支援するシステムのシリーズです。銀行・企業代理店・保険代理店といった保険販売会社など、現在までに約350社の企業に導入され、保険販売事業の標準化・効率化を支援している。

■ASシステム
当システムへ必要項目を入力すると、保障内容などが分かりやすくビジュアル化された「分析シート」を誰でもかんたんに作成することができる。
またオプションである「証券分析AIアシスト機能」により、入力に代えて保険証券の画像取込だけで「分析シート」を作成することができる。
※1ID 初期登録料20万円、月額利用料8万円~(税抜)

■AS‐BOX
複数の保険会社の商品を一括試算し、異なる保険会社の商品内容を同一書式で並列した「商品比較表シート」を作成することができる。このシートの活用により、顧客へ各商品の差異を分かりやすく説明することができる。
※1ID 初期登録料33,000円、月額利用料18,000円~(税抜)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る