【News】トヨタファイナンスが「Origami Pay」を提供するOrigamiと資本業務提携・協業開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

トヨタファイナンスは、Origamiと資本業務提携を行い、2018年10月より協業を開始する。
来年度を目処に、スマホ決済サービス(以下スマホ決済)の導入準備を進め、決済における顧客のさらなる利便性向上に貢献していく。

決済を取り巻く環境は、FinTechを活用した新規プレイヤ-の参入や決済手段の多様化など、急速に変化しており、経済産業省の「キャッシュレス・ビジョン」においても、現在20%程度のキャッシュレス比率を、2025年までに40%に引上げることを目指すとの発表もあり、さらなるキャッシュレス環境の整備が急務とされている。

こうした中、今回のOrigamiとの協業において、まずは、Origamiが提供する「QRコード」によるスマホ決済サービスを利用できる「Origami Pay」の加盟店の拡大に取り組み、「Origami Pay」の利便性向上に努めていく。
また、来年度を目処に、スマホ決済サービス「TOYOTA TS CUBIC Origami Pay」・「LEXUS Origami Pay」(ともに仮称)の導入を予定しており、トヨタ・レクサス販売店において利用できるよう検討するとともに、Origami加盟店での利用も準備を進めていく。

トヨタファイナンスでは、既存のクレジットカード・電子マネーに、スマホによる決済サービスを加えることで、キャッシュレス社会の進展に向けたさらなる貢献、および顧客の利便性向上を図るとともに、今後も、多様化する決済ニーズに応えるサービスの拡充に努めていく。

■Origamiについて
Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、キャッシュレスを実現するモバイルにおける金融プラットフォームを提供している。2012年に会社設立し、2015年にスマホ決済サービスの提供を開始。その後、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店をはじめ、多岐にわたる業種・業態の加盟店へ、Origami Payの導入が拡大している。

■トヨタファイナンスについて
トヨタファイナンスは、1988年にトヨタ自動車から分離・独立した、トヨタグループ国内唯一の金融会社である。トヨタ自動車をはじめとしたグループ各社や全国のトヨタ販売店とその顧客を中心に、自動車販売金融、クレジットカード、住宅ローンなど様々な金融商品やサービスを組み合わせ、最適なソリューションで顧客の金融ニーズに応えている。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る