【News】JCBが広島銀行とデビットカードの発行を合意

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
ジェーシービーと広島銀行はJCBブランドのデビットカードの発行に合意した。広島銀行は、2019年春頃(予定)より同行の口座保有者を対象としてJCBデビットの発行を開始する。

※カードデザインイメージと実際の券面が異なる場合がある。

JCBデビットは国内外のJCB 加盟店で利用可能で、原則利用の都度、代金が指定口座から引き落とされる。指定口座の預金残高内で利用でき、ユーザー自身で利用限度額を設定できるため、使いすぎの心配が無く安心して利用できる。現金感覚で利用でき、利用ごとにポイントもたまる便利でお得なカードである。

JCBが金融機関向けに提供する「JCB デビットサービス」は、各行の要望に応じて、入会や発券、利用情報の照会、銀行システムへの中継などの業務処理や、コールセンター業務、ポイントプログラムの提供などを受託するものである。提携金融機関にとっては、デビットカード発行に伴う業務やシステム開発の負荷が軽減され、JCBが提供する各種サービスをカードへ付帯できるというメリットがある。

本提携は、キャッシュレス化を推進しユーザーの利便性とサービス向上を目指す広島銀行と、JCBデビットの普及を目指すJCBの狙いが一致し実現した。

JCB デビットは、2014 年秋に発行を開始してから、広島銀行で28 行目になる。JCB は、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」で顧客一人ひとりの期待に応えていく。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思ってもらえる、顧客にとっての世界にひとつを目指し続ける。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る