【News】FOLIOがお金と社会のWEBメディア『FOUND』をプレオープン

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

FOLIOは、お金と社会にまつわる役立つ情報を発信するオウンドメディア『FOUND』(編集長:鈴木隆文)を2018年10月26日(金)より、プレオープンサイトとして情報提供を開始した。

 

 今回新たに立ち上げたオウンドメディア『FOUND』は、投資初心者でも分かりやすい「資産運用の図解教室」、投資を行う上でおさえておきたい「各社会テーマに関する掘り下げた記事」、各分野の専門家インタビューなど投資に役立つ情報を随時発信していく。従来の投資では、企業単位で細かくニュースをチェックしたり、断片的な情報を横断しながら手探りで探したりと、情報収集や分析など多くのアクションが必要だった。FOLIOが提供する「テーマ投資」では、プロが選定した10社の有望企業で構成されており、10社にリスク分散させた投資をすることで誰でもかんたんに資産運用を楽しむことができる。 このFOLIOの「テーマ投資」に併せて、本オウンドメディア『FOUND』をユーザーが活用することで、広範囲な知識をベースにした、深くて面白い「投資体験」を楽しんでもらえるようになると考えている。そんなメディアを目指して、様々なコンテンツを発信していく。なお、『FOUND』の本格オープンは2019年早春を予定している。

■『FOUND』が目指すメディア、コンテンツの理想像

『FOUND』 編集長 鈴木隆文コメント
人とつながり、リアルな未来の社会、生活を探っていく!
“「お金のこと」も「社会のこと」も、私たちは、どちらも「生活の知恵」として、「知っていたい」と心のどこかで願っているはずです。だから、「お金」と「社会」というテーマに沿って、ピュアな好奇心と探究心を胸に掘り下げていったら、きっと「多くの人と共有できる知恵」「わたしたちの生活を変える知恵」にたどり着けると考えています。『FOUND』では、多くの人、一次情報に出会い、未来のわたしたちの生活を「お金」「社会」というトピックスから探っていきたいと考えています。”

株式会社FOLIO 代表取締役CEO 甲斐真一郎コメント
難しいことを、わかりやすく・面白く学べるメディアをつくる!
“難しい題材の説明でも、このメディアの、このコンテンツだったら楽しいし、このメディアのこのコンテンツだったら、読めるし読みたくなる。理解が容易ならぬものを直感的に理解させてくれる。投資や資産運用という、一般的に難しいとされることも、社会の複雑な事象という理解しづらいこともわかりやすく面白く学べたなら、多くの人の好奇心を刺激して、行動を起こすキッカケになると思うのです。『FOUND』というメディアには、この考え方が息づいていくはずです。”

■『FOUND』について
<媒体概要>
好きと好奇心で次代への発見を視に行く。ウェブマガジン『FOUND』
「社会テーマ」と「お金」という観点から、次代への「発見」を探索し、私たちの未来や生活に役立つ情報を発信するメディアである。
<対象読者>
20~40代の男女中心に全世代が対象。新しい時代をつくりたい、新しい時代のヒントがほしいと関心を寄せる方や、お金に関する知恵がほしいと考える全ての方、FOLIOのテーマに関心のある方またはユーザーに向けてコンテンツを制作していく。
<トピック>
①テーマ(ドローン、インダストリアルロボット、人工知能、自動運転車、電気自動車、5G、温泉などを予定)
②お金(投資、資産運用、節約、資本主義、ポスト資本主義、ライフシフト、ワークシフトなどに関するトピックを予定)

■FOLIOの「テーマ投資」と他サービスについて
株式投資といえば、企業に投資をすることだったが、テーマ投資は、個人の趣味や嗜好に合わせ、「ドローン」や「ガールズトレンド」、「VR」、「コスプレ」など様々なテーマから、好きなテーマを選び、そのテーマに投資をするというものである。各テーマは、プロが選定した10社の有望企業で構成されており、10社にリスク分散させた投資をすることで、誰でも手軽に資産運用を楽しむことができる。FOLIOでは現在約70テーマを提供している。
また、投資未経験者や投資初心者が身近なテーマへの投資を通じた資産づくりを「LINE」上から行える新たな投資プラットフォーム「LINEスマート投資」も展開している。7600万人が利用する「LINE」から簡単にアクセスが可能で、「テーマ投資」を行いながら資産づくりができる、次世代型投資サービスである。
さらに、ロボアドバイザーが資産運用を完全自動で行う「おまかせ投資」のリリースも予定しており、「事前知識がない、難しそう」と投資を敬遠していた人でも、より手軽に投資を始められる時代になってきている。
今後もFOLIOは、投資未経験者や投資初心者にもわかりやすく、資産づくりを始めやすい仕組みづくりを引き続き行っていく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る