【News】ピクテ投信投資顧問が「50代からの資産運用」をテーマに全国35会場でセミナーツアーを開催

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
 ピクテ投信投資顧問は、複雑化が進む現在の投資環境を「市場の転換点」と捉え、退職や相続などで本格的な資産運用ニーズが高まる50代からの投資家を主な対象に、全国35会場で資産運用セミナーを開催する。

■ 変化する資産運用だけが、時代を超えていく - ピクテの資産保全術とは
不透明な市場環境、複雑化するグローバル経済、高まる価格変動など、資産運用を取り巻く環境は以前にも増して厳しい時代になった。先進国の債券と株式、REITなどに分散投資することで安定した値動きを享受できたバランス運用はすでに過去のものとなり、資産の分散効果を得るには先進的なオルタナティブ戦略を組み入れるなど、運用手法の高度化が不可避となってきた。
一方、人生100年時代とも言われる今、50代からの投資家は退職や相続などによる本格的な資産運用のニーズが高まっており、より長期的な視点で資産の保全と成長を同時に考えることが求められている。
限られた投資対象や従来の投資手法、分かりやすい商品コンセプトなどにとらわれることなく、市場環境を見極めながら柔軟に最新の運用戦略を活用する。その様な変化する資産運用だけが、時代を超えて長期的にお客さまの資産保全になるとピクテ投信投資顧問は考えている。
本セミナーでは、スイスのプライベートバンクとして200年以上にわたり、歴史的危機や動乱を幾度も乗り越えながら世界の富裕層の資産を代々守り続けてきた、ピクテのアセット・アロケーション戦略を紹介する。

■ 講師は投資の最前線に携わる運用のプロフェッショナル、Deep Insightチーム*
各地での講演は「市場の転換点におけるピクテの資産保全術」をテーマに、社長の萩野をはじめファンド・マネジャー、運用経験のあるストラテジストなど投資の最前線に携わるプロフェッショナルで結成した「Deep Insightチーム*」が行う。

*Deep Insight チームとは、「顧客本位の業務運営に関する原則」の採択にあたり、ピクテ投信投資顧問が先般公表した『ピクテ・バリュー宣言』で掲げる6つのアクションプランの1つ「資産運用教育サービスを強化する」取り組みの一環として、社長の萩野を含む7名のプロフェッショナルで結成されたチームである。

■ 世界の富裕層が取り入れる最先端アセット・アロケーション運用、「Wealth Trust」とは
本セミナーでご紹介するWealth Trust(ウェルス・トラスト)は、ピクテが世界の富裕層に提供する高度な運用戦略を、日本の投資家の皆さまにお届けするファンド・シリーズである。例えば、オルタナティブ資産への投資やリスク・相関性を考慮した徹底的な分散投資、また、市場環境に応じてダイナミックに資産配分を変更するような、高度な運用を行う下記の2ファンドがラインナップされている。

■ 同時開催:Instagram「#あなたの街」キャンペーン
 本セミナーでは、全国35会場での開催に伴い、日本各地の風景や名物の写真を募集する「#あなたの街」キャンペーンを実施する。抽選で10名の投稿者にスイスワインをプレゼントするほか、各セミナー会場で受付時に投稿画面を見せると、ピクテグッズをプレゼントする。

【概要】
■開催期間: 2018年11月26日(月)~ 12月22日(金)
■開催時間: 平日夜18:30-20:00/週末午前10:00-11:30/週末午後14:00-15:30
■開催地   : 35会場(31都道府県)
北海道、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京(3会場)、神奈川(2会場)、新潟、富山、石川、長野、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪(2会場)、兵庫、岡山、広島、山口、香川、愛媛、高知、福岡、長崎、熊本、大分(順不同)
■参加費   : 無料(事前申込制)
■主催      : ピクテ投信投資顧問株式会社
■協力      : 日本経済新聞社クロスメディア営業局

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る