【News】サステナが全掲載企業の限定情報を制限なく閲覧できる定額制サービス「SUSTAINA Direct」の提供を開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
サステナは、開発・運営するESG評価・格付情報サイト「SUSTAINA」に掲載する全ての企業の会員限定情報を、個社毎に手続きすることなく「いつでも」「どこでも」制限なく閲覧できる定額制サービス「SUSTAINA Direct」の提供を開始した。また、同一画面上で複数の企業やベンチマーク情報(TOPIX、Nikkei225、各業種などの平均値)を比較できるページを公開した。
■「SUSTAINA Direct」について
SUSTAINAはESG格付情報を提供しているが、ESGスコアなど一部の詳細情報(会員限定情報)を閲覧するために個社毎の手続き(SUSTAINAポイントの利用、またはAmazon PayかPayPalによるクレジットカード決済)が必要となる。「SUSTAINA Direct」では、予め契約されたプランに紐づく企業であれば、個社毎の手続きが不要となる。閲覧手続きを行う「手間が省け」、1社あたりの「閲覧料が割安」になるのが特長である。会員限定情報は、以下の企業情報を提供している。1.ESGスコア及びESG詳細スコア(絶対評価)、2.ESGランキング情報(相対評価)、3.東洋経済新報社 CSR格付(3期分)、4.好感度・企業イメージ アンケート結果詳細情報、5.ステークホルダーレビュー及び評価情報、6.登録企業による開示情報(セルフレポート)、7.ESG/CSR主要語句 出現回数、8.外部評価 / 表彰・アワード受賞履歴及び認定・認証・選定履歴情報、9.企業不祥事情報。

SUSTAINA 会員限定情報 画面イメージSUSTAINA 会員限定情報 画面イメージ

■「SUSTAINA Direct」 各種プラン

1. SUSTAINA全掲載企業情報 見放題プラン
国内の全上場企業及び主要未上場企業4,000社強の会員限定情報を閲覧できるプラン。

2. GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)採用ESG指数組入 企業情報 見放題プラン
FTSE Blossom Japan Index、MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数(投資法人除く)、MSCI日本株女性活躍指数に組み入れられている企業の会員限定情報を閲覧できるプラン。※テーマ指数のS&P/JPX カーボン・エフィシェント指数は組入企業がTOPIXと重複するため除く。

3. 東証株価指数(通称:TOPIX)組入 全企業情報 見放題プラン
「東証1部市場に上場する全企業」(約2,000社)の会員限定情報を閲覧できるプラン。

4. 日経平均株価(通称:Nikkei 225)指数組入 全企業情報 見放題プラン
日本経済新聞社が選定した「日本を代表する225社」の会員限定情報を閲覧できるプラン。

5. JPX日経インデックス400(通称:JPX-Nikkei 400)指数組入 全企業情報 見放題プラン
日本取引所グループ及び東京証券取引所と日本経済新聞社が選定した「投資者にとって投資魅力の高い会社400社」の会員限定情報を閲覧できるプラン。

6. カスタマイズプラン
指定する企業の会員限定情報を閲覧できるプラン。(100社単位)

■サービス提供までの流れ
定額制 閲覧サービス「SUSTAINA Direct」の提供にあたり、サステナと個別に契約を行う。契約に関する手続きは下記の通り、全てメールで行う。

1.【ユーザー】問い合わせページの問い合わせ種類から「定額制 閲覧サービスについて」を選択の上、問い合わせ。
2.【サステナ】当該サービスの詳細や各種プランの年間閲覧料などを案内。
3.【ユーザー】申し込み(契約)の意向をメールで連絡。
4.【サステナ】各種書類データをメールで送付。
5.【ユーザー】SUSTAINAサイトで一般会員アカウントを作成し、申込書に当該アカウント名を記載の上、メールで返送。
6.【ユーザー】サステナ指定の銀行口座に年間閲覧料を振込み。
7.【サステナ】入金確認後、作成した一般会員アカウントに定額制 閲覧サービスの割当設定を行いメールでお知らせ。
8.【ユーザー】当該アカウントでログイン。契約プランに含まれる企業の会員限定情報を閲覧。

SUSTAINAはWebベースのサービスなので、閲覧端末(Desktop PCやSmart Phone)にソフトウェアやアプリケーションをインストールする必要はない。インターネット接続環境があれば端末を問わず「いつでも」「どこでも」閲覧できる。尚、1アカウントで同時にログインできる端末は1つとなる。(ログイン中に他の端末でログインが行われた場合、先にログインしていた端末は自動でログアウトする。)

■[新機能] 同一画面上で企業分析できる「比較機能」
同一画面上で複数の企業やベンチマーク情報(TOPIX、Nikkei225、各業種等の平均値)を比較できる機能。

SUSTAINA 比較機能 画面イメージSUSTAINA 比較機能 画面イメージ

比較機能は、以下の情報を比較できます。

非会員(全サイト利用者)
SUSTAINAレーティング、持続性指標(設立年月、存続年月、上場年月、上場維持年月)、上場情報(区分、市場)、企業規模(資本金、連結従業員数、単独従業員数、連結売上高、単独売上高)、経営哲学(社是、理念、コーポレート・スローガン、ミッション、ビジョン)、長期債格付情報(Moody’s、S&P、Fitch、JCR、R&I)、ESG/CSR関連タグ(組入指数等)

一般会員(ログイン時・会員限定情報を購読中の企業)
上記情報に加え、SUSTAINAランキング(総合、業種、上場市場、エリア)、SUSTAINA AI評価及びステークホルダー評価のESGスコア(環境、社会、組織統治)とESG詳細スコア(社会的責任全般、組織統治、人権、労働慣行、環境、公正な事業慣行、製品・サービス責任、コミュニティ参画・発展)、ステークホルダー評価件数、外部評価(表彰・アワード受賞件数、認定・認証・選定件数)、不祥事件数、好感度アンケート結果(好感度、回答数の内訳)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る