【News】DMM.com証券が米国株式の取扱いを開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
リリース当初は取引手数料無料キャンペーンを開催する。
また、リリース日より【DMM株】のお客様サポート時間を24時間に延長する。

DMM.com証券は、2018年11月9日(金)より要望を受け、株式オンライントレード【DMM株】にて米国株式の受注を開始する。

■受注開始日時
2018年11月9日(金) 16時00分
※取引時間は、同日23時30分から開始する。

なお、米国株式の取扱開始に際しまして、取引手数料無料キャンペーンを実施する。

■キャンペーン概要

キャンペーン期間 : 2018年11月9日(金)から2019年2月8日(金)まで
キャンペーン内容 : 米国株式の取引手数料が無料
対象者 : 2018年11月8日(木)以前に口座開設を完了した方

■サービス内容
[取引ツール]
国内株と全く同じ取引ツールにより、国内株と米国株の垣根をなくした投資環境を用意する。
取扱銘柄の株価を無料かつリアルタイムで閲覧できる。
また、米国株でも、国内株同様にみんかぶ社の提供する「ビジュアル決算」や「株価分析」を無料で閲覧できる。

[取引手数料(1約定ごと)]
約定代金の0.45%(税込0.486%)
最低手数料 5ドル(税込5.4ドル)
上限手数料 20ドル(税込21.6ドル)

[取扱銘柄]
ニューヨーク証券取引所など米国の主な取引所に上場している銘柄のうち、DMM.com証券が選定した約150銘柄を取引できる。

[決済通貨]

売買代金の受渡しは円貨で行う。(円貨決済)

~~円貨決済の特長~~
米国株を「今すぐ買付したい」時に、日本円の残高があれば、その時点で買付することができる。
自身で「円⇔ドル」の転換をする必要がなく、よりシンプルな操作で取引できる。
※入出金も含め、外貨決済の取扱いはない。

[入庫受付について]
2018年11月5日(月)より、他金融機関からの移管入庫を受け付けする。
入庫可能銘柄は各取引ツールにて検索が可能な、「DMM.com証券取扱銘柄のみ」となる。

■お客様サポート時間の延長について
米国株の取扱い開始後はお電話、メール、LINEによるサポート時間を延長する。

[変更前のサポート時間]
平日8時00分~18時00分

[変更後のサポート時間]
【冬時間】月曜日 7時00分~土曜日 6時50分
【夏時間】月曜日 7時00分~土曜日 5時50分
※夏時間は3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで。

米国株だけではなく国内株に関するお問い合わせも、24時間サポートする。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る