【News】伊勢丹新宿店が限定企画「No-side Project」を実施

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
三越伊勢丹は、Mastercardと2018年11月7日、2018年11月7日(水)から2019年6月30日(日)の期間、伊勢丹新宿店にて、「伊勢丹新宿店ノーサイドプロジェクト限定企画 ラグビーワールドカップ2019\ TMマスターカード® プレゼントキャンペーン」を実施する。

 

プロジェクト名である「No-side(ノーサイド)」とは、「試合が終われば勝者も敗者もない。負けた者は勝者を称え、勝った者は敗者を敬う。」という日本に息づくラグビースピリットを象徴している。「ノーサイドの精神を日本中へ、そして世界へ」を合⾔葉に、ラグビーワールドカップ2019 TMの開催を盛り上げるべく、本キャンペーンを始動することとなった。

本キャンペーン期間中に伊勢丹新宿店においてMastercardで10万円(税抜)以上買い物すると、ノベルティの贈呈他、「ラグビーワールドカップ2019」の観戦チケット、公式戦使用ボール、公式アンバサダーサイン入りレプリカボールなどの豪華賞品が当たる抽選に参加できる。

キャンペーンの始動を記念して、伊勢丹新宿店メンズ館1階では、ラグビーワールドカップの優勝トロフィーであるウェブエリスカップを11月8日(木)~11月10日(土)まで展示するほか、伊勢丹新宿店メンズ館7階のプロモーション・スペースでは、11月7日(水)から11月13日(火)まで、2メートルのウェブエリスカップのレプリカトロフィーやラグビー関連のファッションやグッズとともに展示される。また、11月8日(木)には、ラグビーワールドカップ2019Mastercardオフィシャル・アンバサダーであるダン・カーター氏のトークセッション*1を開催する。

伊勢丹新宿本店長である近藤洋氏は、「伊勢丹でワールドカップを盛り上げるお手伝いができることを大変うれしく思っております。キャンペーンを通じ、より多くのお客さまにワールドカップを体感して楽しんで頂きたい。」と述べている。

ダン・カーター氏は、「日本には、ノーサイドという世界に誇るラグビースピリットが息づいていると思います。ぜひ伊勢丹新宿店に来て、そのエネルギーやラグビーワールドカップ2019につながるラグビーの興奮を感じてください。」と述べている。

Mastercard日本地区社長ナンダン・マーは、「このたび伊勢丹新宿店において、ラグビーワールドカップ2019 TMマスターカード® プレゼントキャンペーンを実施できることを大変うれしく思います。このキャンペーンはラグビーワールドカップ2019のグローバルスポンサーとしてラグビーの魅力を伝え、RWCの開催を盛り上げるだけでなく、私たちのビジネスにおける新しいパートナーシップを築き上げるうえでも非常に重要なことであると思っております。」と述べている。

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のワールドワイドパートナーであるMastercardは、来年に迫った日本大会を盛り上げるべく、ラグビー選手の活躍を応援し、本キャンペーンを通じてMastercardカード会員の皆様へ感動と勇気を届ける。

【キャンペーン概要】
■ タイトル:         「伊勢丹新宿店ノーサイドプロジェクト限定企画ラグビーワールドカップ2019 TM マスターカード®プレゼントキャンペーン」

■ 実施期間:           2018年11月7日(水)から2019年6月30日(日)

■ 開催場所:           伊勢丹 新宿店(〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14-1)

■ 実施内容:    キャンペーン期間内にMastercardで10万円(税抜)以上買い物した人を対象に、ノベルティの贈呈、「ラグビーワールドカップ2019 」の観戦チケット、公式戦使用ボール、公式アンバサダーサイン入りレプリカボールが当たる抽選に参加可能。

*1  ダン・カーター氏のトークセッションについて:

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る