【News】C BASE FINTECH LAB LLC.が取引マイニング付与取引所『CROSS exchange』リリース

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
C BASE FINTECH LAB LLC.は、アゼルバイジャンの仮想通貨取引所営業許可を初めて取得した。ユーザーに還元を行う、取引マイニングコイン付与型の取引所「CROSS exchange」をリリースした。顧客資産の保全は、マルチシグ管理、コールドウォレット管理を行い、世界トップレベルのセキュリティ企業との提携により、常時、セキュリティシステムのアップデート監視を行う。

■取引所『CROSS exchangeとは
アゼルバイジャンの仮想通貨取引所営業許可を初めて取得した。アゼルバイジャン、日本、中国、韓国のグローバルなチームで企画、開発、運営されるグローバル仮想通貨取引所である。『CROSS exchange』は、※CROSSプロジェクトから生まれた取引所である。
※CROSSプロジェクトは暗号通貨市場のインフラ構築を進め、ブロックチェーン技術を使った「分散型価値交換プラットフォーム」の構築を行い、個人の資産管理と、世界の商流をスムーズにし、世界中のあらゆる資産や商品、サービスがトークン化されスムーズにやり取りされる世界が実現される自由な経済活動を目指すプロジェクト。

CROSS exchangeの先進的な機能
1:取引マイニング
CROSS exchangeで、取引を行うと支払った取引手数料に応じ、トレーディングボーナスとして取引マイニングトークン(XEX)が取引手数料の100~130%相当付与される。XEXの保有者には、CROSS exchangeの取引収益の最大80%が(BTC,ETH,XRP,ADAなど主要通貨で)ボーナとして還元される。XEXは好きな時に、CROSS exchange内で売却が可能。取引手数料はXEXで還元され、さらにXEXの保有ボーナスとしての収益の配当まで受けられるという仕組みである。CROSS exchangeが拡大するとそれだけ、ユーザーへの還元額は大きくなっていく。

2:アセットバック市場
世界に先駆けアセットバック専門市場を開設する。アセットバックとは、証券、株式、金や銀などのコモディティ商品、不動産、投資信託商品、一般的な商品などこれらに価値が裏付けられたトークンである。アセットバックトークンは一般的な仮想通貨と違い、価値の裏付けがあるのと、配当などの権利があるトークンも存在する。

3:多彩な取引ツール
公式&サードパーティーにて取引ツールを提供。自動で取引マイニングが行えるツールや、自動アービトラージツール、取引ツールなどをユーザーに提供する。トレーディングが苦手な方でも効率よく取引が行える。

4:OTCデスク
相対取引のサポートを行う。24時間いつでも、CROSS exchangeを通じ、相対取引が可能。CROSS exchangeがエスクローの役割を果たすので、相対取引にありがちな、BTCを送ったが現金が受け取れないなどのトラブルはない。さらに、取引手数料0円で利用が可能である。

5:デビットカード
マスターカード付きデビットカードを発行。ATMで仮想通貨を世界中どこでも法定通貨に変換して引出が可能!店舗、ネット決済での支払いにも利用可能。(12月中のサービス提供を予定)

6:仮想通貨FX
FXでレバレッジ取引が可能!相場の上がり下がりに関係なく、取引が可能。FX金融チームの運営ノウハウとグローバル開発チームの技術力を凝縮し、快適な取引環境を提供。

CROSS exchangeの魅力:CROSS(XCR)は基軸通貨で使われるほか、トークンホルダーは様々なイベントに可能になる。取引マイニングについては、XEXの価格に比例してマイニング難易度が上昇する。取引所オープンから5日間は、プレ取引期間となり、XEXの売買板は作成されず、XEXの価格は0.01$~0.02$の間で段階的に価格の上昇が見込める。6日目にXEX売買板が一般に公開されると、0.02$以上に価格が上昇すると予想されるので、マイニング難易度は上昇する。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る