【News】スマホと連携、指紋認証可能なハードウェアウォレット「D’CENT」を発売

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
+Styleは、見たことのない”ミライ”の商品が集まるIoTショールーム「+Style(プラススタイル)」の「ショッピング」において、Bluetooth®採用でスマートフォンと連携、指紋認証も可能なハードウェアウォレット「D’CENT」(出品者:JBS、メーカー:IoTrust Co.ltd)の販売を、2018年11月27日より開始した。

D’CENTは、Bluetooth® Low Energy(BLE)を採用したことでスマートフォンと連携できる、仮想通貨のハードウェアウォレットである。これまでの多くのハードウェアウォレットは、USBインタフェースしか備えておらず、PCに接続することでしか仮想通貨の秘密鍵を認識させることができなかった。

これに対してD’CENTは、BLEによってスマホと連携。PINのみならず指紋認証も可能で、安易なPINコードの設定を防ぐだけでなく、指紋認証によりD’CENTに触れるだけでロックを解除できる高いユーザビリティとセキュリティを誇る。また、メモリは本体に格納するスマートカードを利用している。また、有機ELディスプレイにQRコードを表示できるため、送金や決済の操作がより便利に行える。

現時点で対応する仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ERC20、モナコイン、EOS、RSK、RRCの8通貨で、2019年6月末までに20通貨まで対応拡大を予定している。

  • 「D’CENT」主な仕様

  • +Style販売価格

2万1384円(税込み)
※予約期間(2018年12月31日まで)は、30%オフの1万4968円で販売する。

 

  • +Styleについて

+Styleは、見たことのない”ミライ”の商品が集まるIoTショールームである。大量生産されていない、まだ生まれたてのプロダクトから、今注目のスマート家電やロボット、ドローン、スマートウォッチまで、さまざまなスマート製品を取り揃えている。また、人々の生活を豊かにする想いを込めて誕生した+Styleのオリジナル製品も続々登場。「はじめよう!ミライ生活」をコンセプトに、ユーザーにとって安くて便利なミライ生活の実現を目指していく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る