【News】クリプトリンクが仮想通貨の収支計算代行サービスを開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

仮想通貨の収支計算・管理ツールを開発・提供しているクリプトリンクは、自身でツールを使いこなせない方や申告業務を受注する会計事務所向けに、2018年度の確定申告用の仮想通貨収支計算代行サービスを開始する。

■提供の背景
クリプトリンクでは、2017年度確定申告用にWEB上で仮想通貨の収支計算ができるアプリツールの提供を開始し、数多くの納税者に利用されている。しかし、サポートセンターへの問合せの中には、自身でアプリを使いこなせない、あるいは使いこなす自信がないという人もいる。
また、これまで約1,300人以上の税理士・会計士向けにセミナーを行い、ヒアリングを実施する中で、仮想通貨の納税・申告は今後増加していくとの認識はあるものの、その煩雑さから、自社での収支計算の受託を躊躇している会計事務所も多いという声があった。
そこで、より仮想通貨の収支計算が身近にでき、申告・納税がスムーズにできるよう、必要な取引所等のデータを用意すれば、あとはクリプトリンクで計算を代行する、「クリプトリンク計算代行」の提供を開始する事とした。■クリプトリンク計算代行の特徴
1.仮想通貨の確定申告をトータルにサポート
確定申告用の収支計算のサポートと併せて、仮想通貨の確定申告をサポートできる税理士の紹介をする。
2.クリプトリンク対象外の取引所にも対応
クリプトリンクでは現在11の取引所に対応しているが、対応外の取引所についても売買データを用意すればクリプトリンクにインポート可能な形式に変更の上収支計算に対応する。
3.CSVデータにエクスポートできない取引にも対応
CSVデータのエクスポートができない取引所や、ウォレットのデータについても、画像ファイルやPDFファイルを用意すればデータ化をして反映する。
4.国税庁提供の計算ツールより幅広い収支計算が可能
国税庁から国内取引所のみでの売買をしている場合に収支計算が可能なツールが提供されるが、クリプトリンクでは計算方法を移動平均法・総平均法から選択できる他、国税庁のツールでは対応していない、海外取引所やマイニング報酬の受領等も対応している。

■計算代行料
70,000円 (消費税別)
※データの提出が2019年2月1日以降になる場合追加料金が発生する。
※2018年度の収支計算が対象。2017年以前の取引がある場合は別途見積りする。
・確定申告用の収支計算を行う
・各取引所からのデータを必要に応じて加工しクリプトリンクに取り込む
・クリプトリンクに取りこんだデータの検証をする
・確定申告で必要な収支計算結果を提供する
※確定申告は必要に応じて税理士の紹介をする(本サービスには確定申告の提出代行は含まれない)

※料金やスケジュールについては予告なく変更する場合がある。
※計算代行の受注数については限りがあるため、一定数を受託した段階で受付を終了する。
※会計事務所からの受託については別途、見積りをする。

■共催セミナーのご案内
確定申告の受け皿の拡大をめざし、会計事務所を対象として弥生、ミロク情報サービスとの共催セミナーを以下のスケジュールにて開催する。
※開催内容等の問い合わせは各社へ。

弥生株式会社様との共催セミナー
2018年12月 3日 (東京開催)
2018年12月 5日 (東京開催)
2018年12月 6日 (大阪開催)
2018年12月12日 (東京開催)

株式会社ミロク情報サービス様との共催セミナー
2018年12月11日 (東京開催)
2019年 1月29日 (埼玉開催)

【問い合わせ先】
クリプトリンク株式会社(担当:酒井)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る