【News】「Tokyo 2018 ブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリア」を開催

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

2018年12月10日(月)国内外におけるブロックチェーン業界の最新の動向やキャリアに関する情報に焦点をあてた、「Tokyo 2018 ブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリア」と題とするカンファレンスを開催する。

このカンファレンスは、文部科学省「次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」の採択を受けた早稲田大学のWASEDA-EDGE人材育成プログラムチームが、同大学の大隈記念講堂にて行う。

200名を超える方の来場を予定しており、来場予定者様の中には、大手企業に在籍している方はもちろん、注目を集めているスタートアップ企業のメンバーの方々など、実に多くのブロックチェーン業界と関わりのある方に来場してもらう。

来場する全ての方は、分け隔てなく複数の企業との話し合い、交流等を通し、国内外におけるブロックチェーンの発展動向と業界内に求められる人材像に関する情報を入手することが可能となる。

とある研究報告によると、米国のトップ50の大学の42%(米国のNews and World Reportがランク付け)は、ブロックチェーンに関連する課程を提供している。

一方で、日本においては、ブロックチェーンという概念自体、社会に広く、そして正しく理解されていないため、知識人と意見交換できる場や、実際に実務に携わる為にはどういった基礎知識を学んでおくべきなのか、精度の高い情報の集約と拡散が求められている。

このカンファレンスでは、2019年より早稲田大学とブロックチェーンビジネス研究会が、共同でブロックチェーンを扱った早稲田大学の研究所を設立する企画と、海外の専門家らが参与するカリキュラムを新たに開設することに関しても触れる。

ブロックチェーンとは何か、ブロックチェーンの動向はどうなるか、ブロックチェーン業界において、キャリア形成には何か必要なのかといった疑問を抱えている方や、ブロックチェーン業界に興味のある方はぜひ参加したい。

【日時・会場】
開催日 :2018年12月10日(月曜日)
-カンファレンス 14 :00 – 18 :00*
-懇親会             18 :00 – 20 :00(入場券は必要)
会場 : 早稲田大学大隈記念講堂 小講堂 東京都新宿区戸塚町1-104
主催者 : WASEDA-EDGEグローバル人材育成プログラム
共催者 : Blockchain Business Community、早稲田大学イノベーション教育プログラム、D-DATa高度データ関連人材育成プログラム、ANEX 株式会社、QRCグループ、ネットイースニュース
特別協力:COINJINJIA、COINTELEGRAPH、HashHub、LIFULL、8BTC 、Ear Finance

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る