【News】アフラック生命保険が<ちゃんと応える医療保険EVER>を改定

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

アフラック生命保険は、主力商品のひとつである終身医療保険<ちゃんと応える医療保険EVER>を2019年1月21日に改定*する。
2002年2月、アフラック生命保険は<一生いっしょの医療保険EVER>を発売して以来、医療環境の変化に応じた商品改定を行うことで、常に顧客の役に立てる医療保険を提供してきた。
今回の改定では、新たに就労所得や介護・認知症の保障を追加し、さらには特約中途付加の取り扱い範囲を拡大することによって、顧客のライフステージの変化やニーズの多様化に応じて、最新かつ最適な保障を提供することができるようになった。

*申込日・告知日が2019年1月21日以降の契約が対象となる。

アフラック生命保険はこれからも顧客のライフステージの変化に応じた最新かつ最適な保障提案を行い、「生きる」を創るリーディングカンパニーとして、これまで以上にお客様のお役に立てる会社を目指していく。

Ⅰ.新特約の保障概要
介護一時金特約:つぎの①から③のいずれかに該当したとき
①公的介護保険制度にもとづく要介護2以上の状態に該当していると認定されたとき
②日常生活動作における要介護状態が180日以上継続したと医師によって診断されたとき
③認知症による要介護状態が90日以上継続したと医師によって診断されたとき
認知症介護一時金特約:認知症による要介護状態が90日以上継続したと医師によって診断されたとき
就労所得保障一時金特約:所定の就労困難状態に該当し、その状態が該当した日からその日を含めて60日継続したと医師によって診断されたとき
精神疾患保障一時金特約:所定の精神疾患を原因として、所定の就労困難状態に該当し、その状態が該当した日からその日を含めて60日継続したと医師によって診断されたとき

Ⅱ.医療保険への特約中途付加対応の拡大について
【主な特長】
①付加可能な特約*1を拡大する。
・三大疾病保険料払込免除特約を除く、現在販売中のすべての特約と、新設する 4 特約の中途付加が可能になる。
*1 現在は「総合先進医療特約〔2012〕」と「ケガの特約」のみ中途付加を取り扱っている(ちゃんと応える医療保険EVERを除くEVERシリーズのみ)。
・すべての EVER シリーズ*2 への付加が可能になる(主契約が年払済タイプの場合を除く)。
*2 EVER、EVER ハーフ、EVER ボーナス、EVER 払済タイプ、新 EVER、ちゃんと応える医療保険 EVER

②特約中途付加対応の取扱の利便性を向上させる。
・主契約が年払/半年払契約及び歳払済タイプの契約に中途付加する場合、主契約の契約応当日に合わせて 1 年に 1 回などの制約があったが、今後は毎月付加可能になる。
・主契約が歳払済タイプの契約に対して、払済タイプだけでなく終身払での中途付加も選択できるため、保険料負担を抑えて必要な保障を追加することが可能になる。

Ⅲ.「ダックの医療相談サポート」のサービスメニュー追加について
【主な特長】
①新たな保障領域である精神疾患、介護・認知症に関連するサービスメニューを追加する。
②特約中途付加した契約等にも利用対象を拡大し、より多くのお客様にご利用いただけるようになる。
●サービスメニューの追加
追加となるサービスメニュー及びサービス提供会社は以下のとおり。
※24時間健康電話相談サービス及び介護電話相談サービスは、ご加入の保険種類を問わずアフラックの保険のご契約者及びそのご家族の方が利用できる。
●メンタルヘルス電話相談サービス/メンタルヘルス面談サービス
こころの悩みについて医師や心理専門相談員に相談が可能。
●介護電話相談サービス
ケアマネージャー等の専門スタッフに介護に関する悩みの相談をしたり、介護サービス施設の紹介などを受けることができる。
相談料無料でケアマネージャー等の専門スタッフに相談が可能
各種介護サービス会社・施設の紹介も可能

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る