【News】エコの輪クラウドファンディングの15号ファンドが計画通りの分配を実施

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開しているエコスタイルは、「エコの輪太陽光発電ファンド15号」に関して、2018年11月1日に分配を実施した。

当ファンドは運用期間1年、1口10万円の優先出資型ファンドである。発電実績がシステムの予想発電量に対して115.8%の結果となったことから、優先出資者への1口当たりの分配金額は、当初の計画通り105,000円となった。(*分配額は税引前および振込手数料控除前の金額。)
エコスタイルは今後も投資家の利便性と安定運用を追求し、少額から投資できる「太陽光投資クラウドファンディング」を通じて再生可能エネルギーの普及促進を図っていく。

【エコの輪太陽光発電ファンド15号 発電実績】
当ファンドの総発電量は187,212kWhとなり、システムの予想発電量に対して115.8%の結果となった。

【エコの輪太陽光発電ファンド15号 概要】

名称:エコの輪太陽光発電ファンド15号匿名組合
事業開始日:2017年11月1日
運用期間:1年
申込単位:1口10万円(1口以上)
目標利回り:5.0%(税引前)
目標分配率:105%(税引前)

出資募集総額:3,600万円(360口)
優先出資:2,520万円(252口)
劣後出資:1,080万円(108口)
事業地:
宮城県刈田郡蔵王町(買取単価27円/kWh、発電容量58.56kW)
千葉県山武郡芝山町(買取単価24円/kWh、発電容量63.84kW)
和歌山県田辺市龍神村(買取単価27円/kWh、発電容量43.92kW)
_________________________
*目標利回りは当初の事業計画に基づいた予定の数値。事業の運営状況によって実績値は変動する。*目標利回りは事業開始日に出資し、計算期間末日に分配を受けたものとして計算しているので、実際の出資金支払日、分配金受取日を基準とした利回りではない。*劣後出資は(株)エコスタイルが出資している。

​【エコの輪ファンドの運用実績 】

_________________________
*6・7・8・9号ファンドの分配額については、消費税の還付が分配時期よりも遅れたため、計画を下回っている。*分配額は税引前の金額。*分配額には元本の返還部分が含まれている。*記載されている「計画比」は単年度ベースの計画比。ファンドの最終的な実績は運用期間終了後に決定される。*当該実績は過去のものであり、将来の運用成果を保証するものではない。

【太陽光投資×エコの輪クラウドファンディングの特徴】

  • 利便性:エコの輪クラウドファンディングでは、WEB上で会員登録をするだけで、「ファンド情報の閲覧」から「申込書請求・発送」まで、マイページ上で行える。
  • 安定収益:発電した電気を電力会社が20年間一定価格で買い取ることを国が保証する「固定価格買取制度」により、太陽光発電は安定した収益が期待できる。
  • 運用はすべてお任せ:太陽光発電事業に関することはプロの運営者が行うので、手間は一切かからない。運用も全てお任せできるので、投資テクニックや知識は不要である。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る