【News】アクサダイレクト生命がスマホ画面を共有しながらサポートするサービスをスタート

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
アクサダイレクト生命は、2018年12月20日(木)より、顧客のスマートフォンの保険申込み画面をカスタマーサービスセンターと共有しながら、保険申込みに必要な情報の入力をサポートするサービス*1を開始する。
スマートフォンでのWebブラウザによる画面共有および入力サポートのサービス提供は、保険業界初となる。

 

スマートフォンでの画面共有サービスは、以前から対応していたパソコンによる画面共有に加え、昨今のスマートフォンによる保険申込みの増加に伴い今般対応した。これにより、Webサイトで保険申込みをする際に入力エラーが起こった場合は迅速な解消が可能となる。さらに入力に不安のある箇所は、カスタマーアドバイザーが顧客の申し出に基づき入力をサポートし、顧客はその内容をすぐに確認できる。

また本サービスは別途アプリ等をダウンロードすることなく、Webブラウザベースでストレスなく利用できる*2。

アクサダイレクト生命では、インターネットが苦手な人でもストレスフリーに保険の検討・申込みをしてもらえるよう様々なタッチポイントで顧客をサポートしている。今般のスマートフォンでの画面共有・入力サポートのサービスにより、カスタマーサービスセンターにおいて相談から申込み手続きまでの一括サポートが可能となる。

 

【電話】
・   保険相談:全カスタマーアドバイザーがファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)3級以上を保有
・   設計書作成:カスタマーアドバイザーが顧客の希望する保険プランをうかがって見積もり実施・マイページに設計書保存
・   申込み手続きサポート:顧客の申込み画面を共有し、入力に不安のある箇所はカスタマーアドバイザーが代わって入力(パソコン、スマートフォンの両方に対応)
【Webチャット】
・   電話よりも気軽に相談したい場合に、その場で質問してもらいすぐに回答

*1 カスタマーアドバイザーが入力した情報の確認・承認は顧客による操作(「確認」「次へ」等のボタン押下)が必要。また、保険料の払込口座情報やクレジットカード情報の入力サポートはしていない。
*4 利用環境によっては、正常に表示・動作しない場合もある。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る