【News】Gaiaが仮想通貨投資サービス「マネコ」iOS版をリリース

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

Gaiaは、スマホでカンタンに仮想通貨投資を可能とする「マネコ」のiOS版を2018年12月27日(木)に正式リリースする。

マネコについて

フォローすることで、誰でも優秀なFX(CFD)トレードができる

マネコは優秀な投資成績を修めている仮想通貨トレーダーをフォローするだけで、24時間自動で同じ注文を可能にするサービスである。(※CFD(FX)取引のみ対応)

下落相場でも利益を出すことが可能
マネコが対応している差金決済取引は、売りから始めることで、相場が下がっても利益を出すことができる。

  • マネコの特徴

1万円から、簡単に投資ができる

好きなトレーダーをフォローして、投資金額を決めるだけ。後は待っていれば、マネコが24時間自動で注文を行う。最低金額は1万円から。誰でも気軽にFX(CFD)投資を行うことができる。

高い透明性で、安心

トレーダーを、ランキングから利率・利益額・人気度で比較することが可能。また、トレーダープロフィールから、過去の取引を全て参照する事ができるため、納得してフォローすることができる。

分散投資でリスクヘッジも可能
複数のトレーダーをフォローすることにより分散投資も可能。リスクヘッジすることも可能。

  • マネコを提供する背景

仮想通貨投資環境の急激な変化。投資初心者には厳しい環境に
2017年、ビットコインの価格が年初から一時20倍近くを記録するなど、仮想通貨の相場は急上昇し、投資初心者の方を含む多くの投資家が仮想通貨市場に集まった。
しかし、2018年はビットコインの価格が約1/3まで下落するなど、ほとんどの仮装通貨の価格が下落、投資で利益を出しにくい市場への急激に変化。これにより、多くの投資家が仮想通貨への投資を諦めつつある。

注目を集めるFX(CFD)取引は、高いリテラシーが必要
このような仮想通貨相場の中で、利益を出す事ができる投資手法の一つに、現物取引から売り注文を行う事が出来るFX(CFD)取引がある。しかし、レバレッジをかけられるCFD市場はよりハイリスク・ハイリターン、かつ高度な取引リテラシーを必要とするため、多くの仮想通貨投資家の方にとっては、実施しにくい投資手法だった。

『マネコ』で、新しい選択肢を提供したい
仮想通貨投資の選択肢を増やすべく優秀なトレーダーをフォローするだけで自分も同じ注文を入れる事の出来るマネコをリリースし、仮想通貨投資の選択肢を増やすべく活動している。

  • 今後の展望

今後は、国内外の取引所の追加を行うなど、提供サービスのさらなる充実化を図ると同時に、海外へのサービス提供等、より多くの人にとって便利なサービスの提供に努めていく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る