【News】経済アナリストの森永卓郎氏、マネックス証券松本社長など著名講師による資産運用セミナー 96本を開催

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

2019 年1 月24 日(木)~26 日(土)に、東京ビッグサイトにて、「第2 回資産運用EXPO」を開催する(主催:リードエグジビションジャパン)。本展には、不動産会社、証券会社、投信会社、貴金属会社など190 社が出展。また96 本の資産運用セミナーを併催する。セミナーは、「人生100 年時代」を見据えた老後資金形成や、この流れを受けて増加する投資ビギナーに人気の「少額投資」、また万博開催が決まって地価が上昇する「関西の不動産」への投資事情など、近年話題のテーマ、ジャンルのセッションを、投資初心者向けから上級者向けまで幅広く用意。
講師も、マネックス証券 社長の松本 大氏、経済アナリストの森永 卓郎氏や、野村不動産アーバンネット 執行役員の大野 伸二氏など、豪華な顔ぶれが揃う。

■ 題2回 資産運用EXPO 併催セミナー(一部抜粋)

この他にも多数のセミナーを併催する。
既に満席のセミナーもある。聴講を希望の場合は、早目に申し込みたい(無料)。
※セミナーの聴講には資産運用EXPO招待券が必要。
※出展社セミナー(A-S6、A-S10、A-S15、A-S16、A-S18、E-1~E66)に参加申込みした人の個人情報は、申込んだセミナーを主催する出展社に提供される。申込みしたことにより、個人情報の提供に同意されたものとして取扱う。
※出展社、出展内容、説明内容及び出展社が取扱う投資商品等について、主催者は何らの保証、勧誘、推奨、媒介を行うものではなく、一切の責任を負わない。説明や相談等は、すべて出展社により行われる。投資商品への投資等に関する判断は、出展社の説明をよく聞いた上、自己責任。また、業種によって
は、法令上の制約により、当日の説明や相談内容が制限される可能性がある。
※講師名の敬称略。掲載枠上 講師の役職・所属を省略している場合がある。
※都合により、講師およびセミナープログラムが予告なく変更になる場合がある。
※セッションによっては、テキスト配付がないものもある。

■第2回 資産運用EXPOについて
資産運用EXPOは、不動産、株式、投信、保険、金、プラチナなど190社の投資商品を比較・購入できる「資産運用の総合展」ある。「不動産投資」「現物資産」 「金融資産」 そして今回新設の「家計の見直し」の4つのフェアで構成されており、出展社に直接、相続や土地活用、初心者からの資産運用、老後資金対策などの課題を相談することができる。 一度に何社もの資産運用商品・サービスを比較検討することができる場で、専業投資家、不動産オーナーなどの投資上級者はもちろん、学生や主婦などの初心者の方まで幅広く来場される。特に今回は、そして「人生100年時代」を前に起きている投資機運の高まりを受け、将来のための資産運用を考える若い世代の来場が多く見込まれており、出展商品にもそうした投資ビギナーや若い世代に人気の「少額投資」をテーマにしたものが多く見られる。

<展示会概要>
第2回 資産運用EXPO
会期:2019年1月24日(木)~26日(土) 会場:東京ビッグサイト
主催:リードエグジビションジャパン(株)

前回(2018年)の会場風景前回(2018年)の会場風景

※主催者は、出展社による出展内容について責任を負わない。投資商品への投資等に関する判断は自己責任。
※業種によっては、法令上の制約により、当日の説明や相談内容が制限される可能性がある。
※掲載の出展社数・来場者数・セミナー数は、2018年10月12日時点での最終見込み数字であり、開催時には増減する可能性がある。
※出展社数には出展契約企業に加え、共同出展するグループ企業・パートナー企業を含む。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る