【News】Smart Tradeが株式投資アルゴリズムをパーソナライズできる新機能『カスタムLIVE』をQuantX Storeに追加

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
Smart Tradeは、アルゴリズムを個別の資産運用状況に合わせたいという要望に応えるため、購入後の株式投資アルゴリズムの初期資金量とシステム上での売買開始日を自由に決められる新機能『カスタムLIVE』をQuantX Store(クオンテックス ストア)に追加した。販売アルゴリズムの初期資金量は100~1000万円が主流だが、『カスタムLIVE』を使うことで初期資金量を個別の状況に合わせて変更することが可能になり、ユーザーの投資スタイルに沿った資産運用に活用できる。また、販売アルゴリズムは販売開始時点で既に一定期間システム上で株式売買を行っており、新規に取引を始めるユーザーと既に取引を行ってきたアルゴリズムの株式保有状況は必ずしも一致していなかった。そのためユーザーが対応することが難しい売買判断がされることもあったが、『カスタムLIVE』ではアルゴリズムの株式売買の開始日をアルゴリズム購入後のタイミングに設定できるため、アルゴリズムがユーザーの状況に合わせた売買判断を行うことが可能になる。

【カスタムLIVE 概要】
株式投資アルゴリズムの売買プラットフォーム「QuantX Store」を手掛けるSmart Tradeは、ユーザーの個別の資産運用状況に応じたアルゴリズムの調整を可能にするために、購入後のアルゴリズムをパーソナライズできる新機能『カスタムLIVE』を「QuantX Store」に追加した。
『カスタムLIVE』でできることは二つあり、一つ目がアルゴリズムの初期資金量を変更すること、二つ目が購入後の任意のタイミングでアルゴリズムにシステム上での株式売買を開始させることである。いずれも「QuantX Store」で購入したすべてのアルゴリズムが対象となり、新機能の公開以前に購入済みのアルゴリズムに対しても適用される。
また、追加費用などはかからない。
※初期資金量の変更は一部対応していないアルゴリズムもある。

【初期資金量の変更機能】
販売されているアルゴリズムにはすべて初期資金量が設定されているが、そのほとんどが100~1000万で設定されている。アルゴリズムはこの初期資金量に合わせて売買を判断するが、ユーザーの資産状況は個々人で様々なため、「50万しか資金がないので、アルゴリズムの売買判断に従って売買するには、資金が足りない」や「資金が2000万あるので、もっと売買できる」といった状況などへの対応が望まれていた。
『カスタムLIVE』を利用して初期資金量を自分の資産に合わせた額に設定すれば、自分だけにパーソナライズされた売買判断と資産運用が可能になる。
※初期資金量の変更機能は組入れ銘柄の最低売買額の制約を考慮して使いたい。

【システム上での取引開始日の決定機能】
『カスタムLIVE』では、「運用開始」ボタンをクリックすることで、購入後の任意のタイミングでアルゴリズムにシステム上での取引を開始させることができる。
販売されているアルゴリズムは、システムの規定で販売開始の1年ほど前から取引を行っている設定となっている。そのため、これから取引を始めるユーザーと既に取引を行ってきたアルゴリズムの保有株式等が必ずしも一致しない状況でアルゴリズムが売買判断を行うこともあり、ユーザーがアルゴリズムの判断通りの取引をすることが難しいこともあった。
『カスタムLIVE』を使い、システム上での取引開始日を購入後の任意のタイミングに設定することで、アルゴリズムとユーザーの状況を一致させることが可能になる。
ユーザーの状況に合わせた売買判断をアルゴリズムが行うことで、ユーザーはパーソナライズされた資産運用を行うことができる。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る