【News】SBI証券がFX取扱い通貨ペアを追加

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
 SBI証券は、2019年3月16日(土)[予定]より、SBI FXα(外国為替保証金取引)に、ネット証券初となる※ブラジルレアル/円、ロシアルーブル/円を含む8通貨ペアを追加することとなった。

SBI証券はこれまでも、積立FXや国内株式を活用した取引が可能な「株券担保サービス」の提供など、幅広い層の顧客にFXを利用してもらえるようサービスの拡充に努めてきた。このたびの通貨ペア追加により、SBI FXαの取扱い通貨ペアは合計28通貨ペアとなり、個人投資家にこれまで以上に多様な取引機会を提供できるものと期待している。

※比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となる。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)を指す。(2019年2月8日現在、SBI証券調べ)

■注文受付日時(予定)
2019年3月16日(土) メンテナンス終了後
※取引は2019年3月18日(月)7:00より開始する。

■追加予定の通貨ペア一覧

※各通貨ペアのスプレッドは、決定し次第WEBサイトにて案内する。その他、SBI FXα(外国為替保証金取引)に関する詳細はWEBサイトを要確認。

■取扱い中の通貨ペア一覧(2019年2月8日現在)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る