【News】「auのiDeCo」「auの投資信託」の大和証券株式会社への提供開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
KDDIアセットマネジメントは、大和証券向けに、KDDIアセットマネジメントが運営管理を行う個人型確定拠出年金「auのiDeCo」を提供し、大和証券の本支店での案内と申込みの受付を、2019年2月25日(月)(予定)より開始する。また同日(予定)より、KDDIアセットマネジメントが運用を行う投資信託「auの投資信託」(注1)の取扱いを開始する。
KDDIアセットマネジメントは、「ニホンのお金を、働き者に。」を基本コンセプトに、デジタルネイティブ世代の若年層を中心とする顧客の資産形成をサポートする合弁会社として、KDDIと大和証券グループの資本業務提携により、2018年1月に設立された。今回の「auのiDeCo」「auの投資信託」の大和証券への提供開始は、本資本業務提携の一環となる。

さらに、KDDIアセットマネジメントの金融商品仲介業登録が完了次第、大和証券を所属金融商品取引業者とする、金融商品仲介サービスを開始する。この取組みにより、約4,000万人のauユーザーをはじめ、投資初心者・資産形成層を中心とした幅広いお客様へ資産形成の機会を提供する。

「iDeCo」(個人型確定拠出年金)は、毎月決まった掛金を投資信託や定期預金などで積み立て、60歳以降に年金または一時金で受け取る私的年金制度である。積立期間中の掛金全額が所得控除(注2)、運用期間中の運用収益(利息・売買益)が非課税になり(注3)、さらに受取時にも一定額まで非課税と3つのタイミングで税制優遇を受けることができる。そのため、積立・運用期間が長いほど節税効果も大きくなる。

「auのiDeCo」はおトクな年金サービスとして、スマートフォンで気軽に無理なく未来に向けてお金を育ててもらいたいという発想から誕生した。スマートフォンアプリで、申し込みから運用状況の確認・運用商品の見直しまで、年金管理に必要な機能をワンストップに集約し、運用スタイルの調整を行ってもらうことが可能である。アプリ上で節税金額を試算するシミュレーションが確認できるほか、毎月の掛金拠出額の状況や運用実績を日々確認してもらうことができます。また、運営管理手数料は永年0円のため、投資初心者でも気軽に利用できる。

「auの投資信託」は、投資未経験者の多い20代~30代の若年層の顧客中心に、長期・分散・積立による資産形成を支援するため、国内外の株式・債券に幅広く分散投資を行う、ファンド・オブ・ファンズ形式として用意している。

特に、「iDeCo」や「つみたてNISA」をはじめとする積立投資による時間分散効果を生かしながら、国内外の経済成長のリターンを享受できる長期保有型の投資信託として、幅広いお客様の資産形成ニーズに応えていくことを目指していく。

また、KDDIアセットマネジメントでは、顧客が保有している「auの投資信託」の残高に応じて、WALLET ポイントやWow!スーパーポイントを還元するサービスを用意している。月間保有残高が100万円の場合、年間1,000ポイント(auユーザーの場合)が永続的に付与される。(注4)大和証券経由で「auの投資信託」を購入した顧客においても、所定の手続きにより、ポイントの付与を実施する予定である。

(注1)「auの投資信託」は、当社が設定する「auスマート・ベーシック(安定/安定成長)」、「auスマート・プライム(成長/高成長)」の4ファンドを指す。
(注2)「小規模企業共済等掛金控除」の対象となり、所得税・住民税が軽減される。確定申告、年末調整での手続きが必要。給与天引きで拠出する場合は手続き不要。所得税・住民税が課税されない方はiDeCoに加入しても掛金の所得控除による税制メリットはない。
(注3)確定拠出年金の運用資産は、特別法人税(年率1.173%)の課税対象となっているが、現在は課税凍結中である。
(注4)毎月の保有残高に応じて、翌月下旬にポイント付与する。「auスマート・プライム(成長/高成長)」を選択の場合、WALLET ポイントの付与率は0.10%、Wow!スーパーポイントの付与率は0.05%になる。その他の商品の場合は、KDDIアセットマネジメントのWebサイトにて要確認。なお、例にあげているポイント数は、月間の平均保有残高が1年間変動しなかったと仮定して算出しているので、実際の付与ポイント数とは異なる。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る