【News】オリックス銀行が投資信託の新商品の取り扱いを開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
オリックス銀行は、2019年3月5日より、投資信託「朝日ライフ SRI 社会貢献ファンド(愛称:あすのはね)」および「三井住友・配当フォーカスオープン」の取り扱いを開始白。また、新商品の発売に合わせて「投資信託 新商品発売キャンペーン」を実施する。

オリックス銀行は、2018年5月より、欧州の機関投資家を中心に高い評価を受けるオリックスグループの資産運用会社Robeco Institutional Asset Management B.V.の運用戦略を取り入れた3本の投資信託*を販売している。購入時手数料を全商品無料化し、中長期の資産形成に適した商品を厳選して提供している。

今回、日本株式を投資対象とする2つのファンドを新たに商品ラインアップに加えることにより、顧客の資産運用ニーズに応える。
■商品概要

ファンド名 朝日ライフSRI社会貢献ファンド(愛称:あすのはね) 三井住友・配当フォーカスオープン
運用会社 朝日ライフ アセットマネジメント株式会社 三井住友アセットマネジメント株式会社
設定日 2000年9月28日 2004年6月22日
信託期間 無期限 無期限
購入時手数料 0% 0%
信託報酬 1.9224%(税抜き1.78%) 0.9072%(税抜き0.84%)
信託財産留保額 0.30% なし
主要投資対象 国内の上場株式 国内の上場株式
特徴 社会に貢献する企業の株式に投資を行い、中長期的な視点に立って、ESGの視点から調査を実施し、持続的な成長が見込める企業に投資。 高水準の配当の継続性に焦点を当て投資する銘柄を選別し、配当収入と中長期的な株価上昇による投資信託財産の成長を目指す。

*国内籍投資信託としての運用を新生インベストメント・マネジメントが行い、ファンド・オブ・ファンズとして組み入れる外国籍投資信託の運用をRobeco Institutional Asset Management B.V.が行う。

■キャンペーン情報
(1)キャンペーン概要オリックス銀行で対象ファンドを合計100,000円以上購入した個人に、投資信託購入金額×還元率の現金をもれなくプレゼントする。また、本キャンペーンはエントリー不要。条件を満たした人は自動的にキャンペーンの対象になる。

投資信託購入金額 還元率 プレゼント金額
10万円以上50万円未満 0.20% 200円~999円
50万円以上100万円未満 0.25% 1,250円~2,499円
100万円以上400万円未満 0.30% 3,000円~11,999円
400万円以上1,000万円未満 0.45% 18,000円~44,999円
1,000万円以上 0.50% 50,000円~100,000円

※本キャンペーンのプレゼント金額の上限は100,000円です。

(2)キャンペーン期間
2019年3月5日(火)~2019年4月23日(火)

(3)対象ファンド
新規取り扱いの2つのファンドを含めた、以下の5つのファンド。

  • 朝日ライフ SRI 社会貢献ファンド(愛称:あすのはね)
  • 三井住友・配当フォーカスオープン
  • オリックス 世界国債ファンド(グローバル・ダイナミック・デュレーション)(為替ヘッジあり)
  • オリックス 世界社債アクティブファンド(為替ヘッジあり)
  • オリックス 先進国株式マーケット・プラス・ファンド

(4)プレゼント方法
2019年6月中旬までに「eダイレクト普通預金」に入金する。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る