【News】“FUNDINNO”がサービスサイトを刷新しUI・UXの改善を実施

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
 日本クラウドキャピタルは、2019年3月7日(木)より運営している“FUNDINNO”のサービスサイトを刷新した。

■今回の刷新のポイント

日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームである“FUNDINNO“は、2017年4月24日よりそのサービスを開始し、多くの投資家に利用されている。そしてこの度、投資家により便利に利用してもらえるように以下の改善を実施した。

1. 「ユーザファースト」のデザインへ刷新
業界をリードする“FUNDINNO”が約2年間の運営で得た膨大なデータをもとに、利用者を第一に考えた「ユーザファースト」のデザインを設計した。約半年間の効果検証を実施しながら、ブランディング構築も意識した改善を行ってきた。

2.見やすい募集ページより新たな価値体験を提供
募集ページをシンプルにし、情報を整理することで、プロジェクトの特徴やクリエイティブの良さを最大限に生かすためのデザインにした。他にも、マウスホバー時のボタンやタブの動きをつけ、見たい情報にアクセスしやすくするなど、細部にこだわった改修を行っている。

3. 全体のカラー・コンテンツ配置の見直し
“FUNDINNO”のイメージカラーである青を基調としたシンプルなデザインに仕上げ、投資家登録やログイン画面への導線を見直し、ユーザーが求める情報にすぐアクセスできる設計を実現した。資金調達後のインタビュー記事を“FUNDINNO”のコンテンツとしてアピールできるようなUIの改善も行った。

■新デザインに込める思い (代表取締役CEO 柴原祐喜よりコメント)
私たちは、日本で初めて「株式投資型クラウドファンディング」業務を開始し、それを広めてきました。累計成約額は18億円を突破し、登録ユーザー数はおよそ1万4千人のプラットフォームに成長しました。
成長の過程で、多くのユーザーの皆様にご利用いただき、多くのご意見を頂戴しております。今回は、今までご利用いただいたユーザーの皆様への感謝の気持ちと、これからより快適にご利用いただける場にしたいという思いからサイトデザインを刷新いたしました。また、今回のリニューアルを機にUI/UXの改善を継続的に行い、さらに快適な環境を提供できるように尽力して参ります。
今後とも“FUNDINNO”をよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る