【News】DMM.com証券が一般信用取引の取扱銘柄を追加

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

DMM.com証券は、2019年5月14日(火)取引分より、株式オンライントレード【DMM 株】にて、新たに一般信用取引の取扱銘柄を追加する。
一般信用取引の取扱開始以降、新規上場銘柄を中心に一般信用可能銘柄を追加してきたが、今回は名古屋、札幌、福岡証券取引所に上場している銘柄から約100銘柄を追加する。
地方市場の上場銘柄については、信用取引の取扱いを行っていない証券会社もある。

■DMM.com証券の一般信用の特長
「一般信用(無期限)」と「一般信用(デイトレ)」の2種類があり、それぞれの特長は以下となる。

《一般信用(無期限)》
原則として(※)返済期限が設けられていないため、長期間にわたり信用建玉を保有することができる。
制度信用取引において6ヵ月の返済期日が設けられることと比較すると、一般信用(無期限)では長期投資が可能となる。
※上場廃止、株式併合、株式分割、権利処理等により、返済期限(期日)が前倒しとなる場合がある。

《一般信用(デイトレ)》
新規建てを行った同日が返済期日となるため、「デイトレ」向きの信用取引となる。
最大の特長は、買い方金利が業界最安値水準の年率1.9%である。
※当社の制度信用取引の買い方金利は年率2.1%

取扱スケジュールや銘柄など、詳細は以下へ。

■取扱スケジュール
受注開始日時:2019年5月13日(月)16時00分

■追加取扱銘柄
RIZAPグループ(2928)、オウケイウェイヴ(3808)など、名古屋、札幌、福岡証券取引所に上場している銘柄の中から、約100銘柄を追加する。
※名古屋、札幌、福岡証券取引所の銘柄については、当社判断により保有建玉数量に上限を設ける可能性がある。

一般信用取引を行うためには【DMM 株】口座開設が必要となる。
この機会に口座開設を検討したい。

※新規口座開設の申込み時に、併せて信用取引口座を申込みできる。

なお、口座開設した全てのお客様が対象となる、以下のキャンペーンを実施している。

■□■ 国内株式・外国株式 3ヶ月手数料0円キャンペーン実施中! ■□■
新規口座の開設・登録が完了したお客様は、取引手数料が3ヶ月間無料となる特典がある。
対象の取引は、国内株式(現物・信用)取引および米国株式取引である。
※口座開設完了日は、マイページにて登録必須項目(内部者情報など)の入力が完了した日である。
3ヶ月以上前に口座開設をしたお客様でも登録必須項目が未登録の場合、特典の対象となる。

既に【DMM FX】など、別サービスを利用の方は、ログイン後のマイページより【DMM 株】を簡単に申込みできる。
また、【DMM 株】口座を持っている方は、マイページより信用取引口座の追加開設の申込みができる。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る