【News】GMOクリック証券 2018年3月CFD売買代金ランキングを発表

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は2018年4月12日、2018年3月のCFD売買代金ランキングを発表した。

総合ランキングでは「日本225」が首位に返り咲き、「米国30」「原油」が続きました。バラエティCFDランキングでは「米国VI」、外国株CFDランキングでは2月に引き続き「Amazon」が首位。

過去のランキングについては、CFD売買代金ランキングページより閲覧が可能。

≪CFD売買代金ランキングページ≫
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/rank/

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る