【News】楽天証券、iDeCo専用スマホサイトの提供を開始

楽天証券株式会社は、2018年4月29日(日)に確定拠出年金(以下「iDeCo」)専用スマートフォンサイトの提供を開始した。

iDeCo専用スマートフォンサイトは、iDeCoに関する個別ファンドの詳細情報や、顧客の運用資産の推移、掛け金の配分設定・変更やスイッチング(入替)などを、最適化されたスマートフォン画面で確認できるサービス。楽天証券では、顧客が口座開設や銘柄検索、取引などの操作をスマートフォンから行っているという状況を踏まえ、スマートフォンに最適なデザインへの刷新に注力しており、今回iDeCoを利用した資産形成を行う方の利便性向上を目的に、気軽に資産状況などの確認や設定変更が可能なスマートフォンサイトの提供した。楽天証券は今後も、個人投資家の資産形成の一助となるべく快適なお取引環境を提供するためのサービス拡充を継続するという。
【参考】「iDeCo専用スマートフォンサイト」画面イメージ

 

■「iDeCo専用スマートフォンサイト」の主な機能
・   開始日:2018年4月29日(日)
・   主な機能
1)運用資産の推移をグラフで可視化!
顧客のiDeCo資産について、これまでの運用資産の推移をグラフで表示することができる。これにより、自身の資産を視覚的に確認することができ、また、リスト形式にも変更できるため、資産状況の詳細もあわせてご確認が可能となる。

2)個別ファンドの詳細情報が確認できる
投資信託専用スマートフォンウェブサイトと同様に、個別ファンドの詳細情報を確認することができる。スマートフォンの操作性を活かし、チャートなどの各種情報の閲覧変更はスワイプ操作で簡単に行打ことが可能。

3)掛け金の配分設定・変更、スイッチングもスムーズに完了
掛金の配分設定・変更や保有商品の入替のためのスイッチングをスムーズに行うことができる。iDeCo専用スマートフォンサイトからそのまま運用管理機関のウェブサイトにID、パスワードを入力せずに遷移できる。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る