【News】マネックス証券、国内ETFとJ-REITに関する情報を拡充

マネックス証券は2018年4月27日(金)夜間より、国内ETF(Exchange Traded Fund:上場投資信託)とJ-REIT(Real Estate Investment Trust:不動産投資信託)に関する情報を拡充することを発表した。

国内ETFやJ-REITについては、証券会社から詳細な投資情報が提供される例は少なく、マネックス証券は様々な投資対象に対する分散投資を少額から低コストで簡単に行えるETFやJ-REITを個人投資家による活用を目標とし、ETFの過去の分配金推移やJ-REITの投資物件の内容などを追加、数ある銘柄の中からそれぞれの投資家に合った商品を選択できる環境を整えたという。

■追加する情報
・国内ETF:銘柄一覧、銘柄詳細、分配金推移、マネックス証券での取引・保有口座数ランキング
・J-REIT :銘柄一覧、銘柄詳細、分配金推移、投資物件、マネックス証券での取引・保有口座数ランキング

■追加する機能
・国内ETFの銘柄一覧は、検索機能を拡充し、銘柄名や銘柄コード、投資カテゴリで検索できる。
分配金利回りや信託報酬、純資産総額といった、投資判断のための重要な情報で銘柄の並べ替えが行え、ETFの
銘柄概要や過去の分配金推移を表示できる。
・J-REITの銘柄一覧は、J-REITの検索機能・並び替え機能の追加に加え、分配金の推移や投資物件ポートフォリ
オなどをグラフィカルに提示。

マネックス証券は、2017年6月22日に「お客様本位の業務運営に関する方針」を発表し、「お客様の立場に立った、重要な情報のわかりやすい提供」等を目的として一層の業務改善を行っている。

【手数料等およびリスクについて】
マネックス証券の取扱商品等のお取引をいただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じることがあります。各商品等のお取引にかかる手数料等およびリスクは商品毎に異なります。詳細につきましては、マネックス証券ウェブサイトに掲載の「契約締結前交付書面」「上場有価証券等書面」「目論見書」「目論見書補完書面」「リスク・手数料などの重要事項」等を必ずお読みください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る