【News】Ctripと三井住友カードが提携し「Trip.comグローバルカード」を日本にて発行

Ctrip.com International, Ltd.と、三井住友カード、銀聯国際は提携し、2018年6月6日(水)から、「Trip.comグローバルカード」(以下:本カード)の募集を開始する。

また、募集開始に併せてカード利用額に応じて最大5千円をキャッシュバックする発行記念キャンペーンを実施する。

Ctripは中国国内でのマーケットシェア65%以上を占める中国最大のオンライン旅行会社であり、現在世界22都市でインターネットを通じた旅行サービスを提供している。2017年11月にブランディング戦略の一環で中国国外でのグローバルブランド名をTrip.comとした。

日本国内での販売強化についてかねてより検討していたCtripと、日本国内でクレジットカード事業を展開する三井住友カードが双方の事業戦略に賛同し、この度の提携に至りました。Ctripが中国国外で提携クレジットカードを発行するのは今回が初めて。

また、カード利用に応じて貯まる「ワールドプレゼント」ポイントをTrip.comで宿泊及び航空券予約時に利用できる最大10,000円の割引コードへ交換することが可能であり、カードブランドは中国やアジアを中心とした旅行シーンで便利にご活用いただけるよう、「UnionPay(銀聯)」ブランドとした。

Ctripと三井住友カード、銀聯国際は今後も協力し、お客さまにTrip.comの利用を通じてさらにお得な旅行を楽しんでいただけるよう特典・サービスを展開していくという。

【カードの特徴】
・名称:Trip.comグローバルカード
・発行対象:満18歳以上の方(高校生は除く)※未成年の方は親権者の同意が必要。
・年会費:永年無料
・発行手数料:◆新規入会時 (通常)2,160円(含む消費税等)
◆更新時    1,080円(含む消費税等)

・ポイントプログラム:三井住友カード ワールドプレゼントポイント(1,000円=1ポイント)
・主なサービス:
1.ホテル予約で使える割引コードを継続配布
①入会時:割引コード(10%割引)
②誕生日:割引コード(6%割引)
③シーズン:割引コード(5%割引)※シーズン(GW、お盆、年末年始)
2.各種セールでの先行案内  桜シーズン割引セール、ホテル割引セール、GW割引セール、等
3.提携施設タイアップサービス
対象ホテルでのレイトチェックアウト、無料岩盤浴等
4.海南航空優先チェックイン(2018年12月31日まで)
5.最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険

<Trip.com(トリップドットコム)について> 宿泊予約、交通チケット、パッケージツアー等を提供する中国本社のOTA(オンライントラベルエージェント)『Ctrip.com International, Ltd.』が運営する中国国外向けOTAサービス。13ヶ国語対応のウェブサイトとアプリを通じて、旅行商品のワンストップ予約サービスを提供し、提携ホテルは世界200ヶ国120万軒、フライトは200万ルート、5,000都市を網羅している。

<銀聯国際(UnionPay International)について>
中国銀聯有限公司の100%子会社として、UnionPay(銀聯)カードのグローバルでの利用拡大を目的に設立。世界1,800社を超える機関との提携に[公司标识标准横版-四色] よって、UnionPay(銀聯)カードは48の国と地域で発行され、168の国と地域で利用できる。日本では2007年よりカード発行を開始。日本国内の加盟店数は67万店を突破。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る