【News】1万人が回答した『ネット銀行』満足度ランキング第1位とは

The following two tabs change content below.

AssetCafe

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

oricon MEは『ネット銀行』の顧客満足度調査を実施し、6月1日に「オリコン顧客満足度『2018年 ネット銀行』ランキング」を発表した。(『ネット銀行』は業態が異なる「ネット銀行」と「ネットバンキング」に分けて発表している)

オリコンは実際に『ネット銀行』のサービスを利用している全国10,493人を対象に、2018年3月29日から4月6日の期間、満足度調査を実施。調査はサービスを利用する際の評価軸10項目(「預金金利」「手数料」「手続き」「提供商品」「利用のしやすさ」「セキュリティ」「キャンペーン」「情報提供」「サイトの使いやすさ」「アプリの使いやすさ」)について集計し、この評価項目ごとのランキングについても公表した。

■主なTOPICS
「ネット銀行」第1位、【住信SBIネット銀行】は前年2位から返り咲き
 【住信SBIネット銀行】は10個の評価項目のうち「預金金利」「手数料」「手続き」「提供商品」「利用のしやすさ」「セキュリティ」「情報提供」「サイトの使いやすさ」の8項目で1位となり、前年の2位から再び首位を獲得しました。2014年から2016年まで3年連続で第1位となっており、長期にわたり高い評価をされている。また、評価項目別の「キャンペーン」では【楽天銀行】が前年2位から1位、「アプリの使いやすさ」では【ジャパンネット銀行】が2年連続1位を獲得している。

ランキング詳細はこちら≫https://life.oricon.co.jp/rank_netbank/bank/

<調査概要>
回答者数:2,202人 調査企業数:6社
調査期間:2018/3/29~2018/4/6
調査対象者 性別:指定なし 年齢:18歳以上(高校生は除く) 地域:全国
条件:インターネット専業銀行のサービスに、1ヵ月1回以上ログインしている人

「ネットバンキング」3年連続【新生銀行】が第1位

3年連続1位となったのは【新生銀行】。前年に引き続き、10個の評価項目のうち「手数料」「手続き」「利用のしやすさ」「セキュリティ」「サイトの使いやすさ」の5項目で1位を獲得している。また2位の【イオン銀行】は「預金金利」「キャンペーン」「情報提供」「アプリの使いやすさ」の4つの評価項目で1位を獲得しており、評価項目別「提供商品」では【スルガ銀行】が1位となった。
ランキング詳細はこちら≫https://life.oricon.co.jp/rank_netbank/banking/

<調査概要>

回答者数:7,656人 調査企業数:116社
調査期間:2018/3/29~2018/4/6
調査対象者 性別:指定なし 年齢:18歳以上(高校生は除く) 地域:全国
条件:銀行のインターネットバンキングサービスに、1ヵ月1回以上ログインしている人


『オリコン顧客満足度調査(Oricon CS Report)』とは、オリコンが独自に行っている顧客満足度の調査およびその結果を示した指標。この指標を公開することで、日本で流通しているサービスや商品に対して消費者の選択を容易にすること、そして、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指している。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る