【レポート】2018/2/7(土)【確定申告】◆元税務署員が本音で語る「サラリーマンでもできる節税法」◆

The following two tabs change content below.

AssetCafe

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

こんにちは、アセットカフェです。アセットカフェでは、月に一度テーマを決めてお金にまつわるセミナーを実施しています。

1月27日に行った第一回お金にまつわるセミナーでは、元税務署員の佐藤仁先生にお越しいただき、「サラリーマンでもできる節税法」をテーマにお話ししてもらいました。

この日はあいにくの雨にもかかわらず、確定申告が近いせいか来場者は定員30名に対し32名が来場と定員オーバー!約二時間にもわたる内容の濃いセミナーとなり、30代女性中心の参加者もせわしなくメモを取っている様子が多く見受けられました。

特に耳を傾け熱心に聞きこんでいたテーマが、ずばりサラリーマンでもできる節税法。今回は 結果が出やすい3つの方法をお伝えしていただきました!

サラリーマンは、 会社がやってくれる年末調整だけで 納税が完結し、 確定申告はしていません。それなのになぜ、給与収入のみの会社員が確定申告する理由があるのでしょうか?

多くの人は、

・年10万円を超える医療費を支払った
・住宅ローン控除を始めて申告する
・会社に年末調整の書類を出し忘れた
・株やFXなどで申告する

そんな時、確定申告をしないといけないと思います。

でも、そんな偶然(?)の出来事から節税について学んだところ、そのマジックに驚いた人も多数います!そう、節税も貯蓄も一緒だということ。

今セミナーではまるで目からうろこの3つの方法について、たっぷりと時間をかけて説明してもらいました!

前編を終え15分の休憩の後、後半ではホワイトボードを使って平成三十年の最新の税法について、節税の知識と絡めて様々なことを教えていただきました。
・社会保険料扶養の新たな壁は106万円
・生命保険料控除を使い倒す
・所得控除となる個人型確定拠出年金の最大限利用

毎年少しずつ、そして気がつけば大きく変わる税金制度。数年前に聞いた情報がそのまま変わらずに生きているなんて、考えてはいけないですね。

さて、本日先生役を務めていただいた元税務署員の佐藤仁先生ですが、自らも積極的に講演活動をしているとのことです。

税金の話聞けば聞くほど新しい発見があります。委員会スタッフも、今回をきっかけに、時間があればぜひとも出席してみようと思いました!

講演後は佐藤先生と共にお越しいただいた3人の税理士先生と来場者との個別相談会。来週から確定申告がスタートするということもあり、熱心に質問する姿があちらこちらに見受けられました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る