【News】ビットコインが無料で貯まるポイントサイト「Tadacoin」がチケット機能を新たにリリース

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

日本最大規模のBitcoin無料配布サービス『Tadacoin(タダコイン)』を運営するOneBoxは、2019年5月29日17:00、Tadacoin(タダコイン)内に次の2つの効果を持つ『チケット』をリリースした。

  1. 自分の仮想通貨ウォレットへの1回あたりの送金制限額を、無制限にする
  2. 1枚500 [ Satoshi ] の価値を持ち、「換金時の会員数 / 配布時の会員数」倍で換金できる

これにより、仮想通貨資産運用を低リスクで行いたい方にとって、「送金時の手数料大幅削減」「Tadacoin(タダコイン)を使い続ける楽しさ」を向上させた。

送金時の手数料大幅削減

Tadacoin(タダコイン)を利用している会員から寄せられる要望の中で最も多かった、「送金時の負担額が大きい」の悩みを解決する。

BitInfoChartsを参考にした半年間の送金手数料相場の推移 BitInfoChartsを参考にした半年間の送金手数料相場の推移

ビットコイン相場の動きで変動する送金手数料は約18,540[ Satoshi ](※2019年5月25日現在)となっており、1ヶ月前のおよそ2倍にまで膨らんでいる状況である。
10枚チケットを利用することで「1回あたりの送金制限額」がなくなり、ユーザーは「送金手数料×送金回数」のビットコインを余分に支払らうことなく、自分の資産のままにできる。Tadacoin(タダコイン)では、さらにお得にビットコインの資産運用が可能になった。

Tadacoin(タダコイン)を使い続ける楽しさ

2017年9月にリリースしてから日本における会員数は伸び続け、4万名を突破した。

伸び続けるTadacoin(タダコイン)の会員数伸び続けるTadacoin(タダコイン)の会員数

サービス開始からTadacoin(タダコイン)を支えてくれている会員により多く、ビットコインを配布して行きたいという想いがあり、下記のように決定した。

チケット1枚あたり500 [ Satoshi ] の価値を持ち、日本の会員数が100万を超えた日から「換金時の会員数 / 配布時の会員数」倍で換金できる。今なら約25倍に価値が大きくなる。

Tadacoin(タダコイン)では、100万人突破を目指し会員数を増やすことに投資を増額していく。
チケットの価値が大幅に膨らむことを楽しみに、いまからTadacoin(タダコイン)でチケットを獲得してみたい。

 チケットを貯める方法 

広告利用を完了せ、レビューを書き運営から承認を得ることでチケットを受け取ることができる。

また、頻繁に開催されるお得なキャンペーンに参加することでチケットを受け取ることができることもある。

Tadacoin(タダコイン)とはどんなサービスか 

仮想通貨を低リスクで運用したい、興味はある。だけど始めるハードルが高く感じる…。

そんな方々がビットコインによる資産運用を今すぐ、タダで始められるサービスである。

  1. ポイントサイトのように、広告利用で受け取る
  2. 友達紹介をして、友達に貯めてもらう(友達が受け取った10%をTadacoin(タダコイン)からもらえる
  3. 頻繁に開催されるお得なキャンペーンに参加する
  4. フォーセット(ボタンクリック)で30分に一度、少額で受け取る

Tadacoin(タダコイン)では、会員皆様のサポートに強く力を入れており、直接お問い合わせや、Twitterでいただいた要望やリクエストにできるだけ多く応えていく。

会員皆様の毎日のお時間をワクワクさせられるよう、運営に努めていく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る