【News】マネックス証券が羽生善治を招き「20周年特別イベント」を開催

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
マネックス証券は、通算勝利数歴代1位の将棋棋士、羽生善治氏を招き、8月3日(土)、東京プリンスホテルにてマネックス20周年特別イベントを開催する。
■背景
株式投資では先を読む力がとても重要だが、それを身に付けるためのメソッドはなかなか分かりにくいものである。今回、羽生氏の先読む頭脳が投資ライフに役立つと考え、将棋を題材に、大局観の重要性、コンピュータの発想と人間の指す将棋の発想の違いなどから、羽生氏の強さの秘密などを語うこととした。また、株主優待名人で投資家の桐谷広人氏にも出演してもらい、株主優待を活用して人生を楽しく過ごす方法を楽しく紹介してもらう。

【プロフィール】
羽生善治氏 (将棋棋士)

1970年、埼玉県所沢市出身。6歳から将棋を始める。
1982年6級で二上達也九段に入門。1985年15歳でプロ入り。1989年初タイトル竜王を獲得。1996年には7つのタイトルをすべて獲得をした。竜王、名人、棋聖、王座、王位、棋王、王将の7つの永世資格を持つ。(襲名は引退後。)
2018年、国民栄誉賞を受賞した。

■開催概要
日時:8月3日(土)13時00分~16時00分(受付開始:12時00分)
会場:東京プリンスホテル(港区芝公園) 2F鳳凰の間

定員:1,200名 ※応募者多数の場合には、抽選となる。
参加費:無料 ※マネックス証券ウェブサイトから事前の申込みが必要。
申込期間:6月7日(金)~7月25日(木)

プログラム(予定):

詳細はマネックス証券ウェブサイト()へ。

今後もマネックス証券は、2018年11月にマネックスグループが発表したブランドステートメント「For Creative Minds」に掲げる、従来の枠組みを超えた新しい発想や視点に基づき、創造性を携えて、新しい「お金の未来」を常に提案していく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る