【News】Visa・オリコ・LINE PayがVisaクレジットカード発行で合意し先進的クレジットカードを発表

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

ビザ・ワールドワイド・ジャパンは、オリエントコーポレーションおよびLINE Payと連携し、クレジットカードの発行に関して合意したことを発表した。

このクレジットカードは、ポイント高還元率のほか、Visaのタッチ決済機能※を搭載しており、カード会員さまは、日本のみならず世界中のVisa加盟店で安心・安全かつスピーディに利用できる。

Visa、オリコ、LINE Payは、本カードの発行を基盤とした新しいクレジットカードサービスを提供し、日本のキャッシュレス社会の実現に貢献していく。なお、本カードの詳細については今後募集開始時に改めて発表する。

※Visaのタッチ決済は、サインや暗証番号の入力が不要で、レジにあるリーダーにタッチするだけでスピーディかつ安全に支払いが完了する。(一定金額を超える支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となる。)

【カードの概要】(予定)
■国際カードブランド: Visa
■年会費: 初年度無料(次年度以降も年間1回以上のカードショッピング利用で無料)、
※但し、年間1回以上のショッピング利用がない場合は1,250円(税別)
■ポイント還元率: 初年度3.0%
■主な特長:
・支払いと同時にLINEアカウントから決済通知を受取ることができる。
・「LINE Pay」に連携してスマートフォン決済にも利用できる。
・Visaのタッチ決済機能が利用できる。
■先行予約開始時期:2019年8月予定
※先行予約はLINE Payにて行う予定である。

【オリンピック限定スペシャルデザイン】 (本デザインはイメージとなる)
Visaは、東京2020オリンピック競技大会の唯一の決済テクノロジースポンサーであり、東京2020で使える唯一の決済ブランドである。日の丸をイメージした赤のカードは、東京 2020オリンピック競技大会を記念したスペシャルバージョンとして、オリコとLINE Payの協力のもと、枚数限定で発行する予定である。モバイル決済に適した新時代のクレジットカードとして、プレミアムなデザインとなっている。なお、本クレジットカードは、LINE Payを通じてのみ申込みが可能である。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る