【News】事業承継・M&AプラットフォームTRANBIの登録ユーザー数が30,000名を突破

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
 トランビは、運営する事業承継・M&Aプラットフォーム「TRANBI(トランビ)」において、2019年6月28日(金)に登録ユーザー数が30,000名を突破したことを発表した。

 事業承継・M&Aプラットフォーム「TRANBI」は、2011年7月より、事業承継・M&Aの一連の工程の中で、最も価値が高いとされる買い手候補探しを効率化し、事業規模を問わず、事業の売り手と買い手をインターネット上で直接マッチングするサービスを提供。主に1億円以下のM&A案件を取り扱い、累計30,000名超のユーザー、3,000件超のM&A案件、13,000件超のマッチングを生む、国内最大の事業承継・M&Aプラットフォームに成長している。

登録ユーザー数30,000名突破は、2019年1月の20,000名突破から約5ヶ月での達成である。トランビでは、230社を超える金融機関及びM&A専門家との業務提携をしているほか、2019年はこれまで主に、以下のような取り組みを進めてきた。

■ 4月: 想定成約金額1億円以下限定『専門家定額プラン』サービスの開始
■ 4月: 日本経営合理化協会事業団との資本業務提携契約の締結
■ 5月: 信金中央金庫グループとの資本業務提携契約の締結

今後も、日本経済を支える経営者のため「事業資産を有効活用する機会の最大化」をめざし、より多くのユーザーに利用できるために日々サービスの向上に努め、事業承継・M&Aマーケット業界の発展に向けた価値・意義を提供できるよう努めていく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る