【News】マネースクエアがFX取引におけるすべての取引手数料を無料化

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
「毎日が財産になる」をコーポレートスローガンに掲げ、FX・株価指数CFDによる資産運用サービスを提供するマネースクエアでは、2019年6月29日よりFX取引におけるすべての取引手数料を無料とした。

2019年6月29日より、マネースクエアFXはすべての取引手数料を撤廃し「手数料無料」とした。
マネースクエアではこれまでも2018年10月1日に特許取得済のオリジナル注文「トラリピ®」の手数料を無料とするなど、より多くのお客様にとって利用いただきやすい資産運用環境づくりを進めてきた。今回の全取引手数料無料化にも、マネースクエアが描く資産運用スタイルである「お客様の相場観に基づいた資産成長機会の提供」の実現に向けた想いが込められている。

トラリピによる、機能性や利便性はそのままに。
レンジが外れ相場観に合わなくなったトラリピの再設定や、トラリピ取消後のポジション保有、トラリピ以外のストリーミング注文など、すべての運用シーンにおける取引手数料負担を「0(ゼロ)」とすることで、それぞれが持っている相場観をより柔軟に、よりアクティブに取引へ反映しやすい環境へ近づけた。
発注も、再設定も相場観しだいで、手数料「0」となったトラリピの自由度は「∞(無限大)」に広がる。

時間をかけることなく、手間ヒマや煩わしさを感じさせないトレード環境を実現するテクノロジー。
戸惑うことも悩むことない自分なりの相場観を培う楽しさと成長を実感できる投資の学び。
その両輪で進んでいく資産運用ライフが、これからのマネースクエアが目指す資産形成の未来である。

また、5月末より導入した新通貨ペア メキシコペソ/円も、マネースクエアでの資産運用にあらたな可能性を広げるものとして、多くのお客様より好評を得ていている。同時にリリースした新取引システムのもと、今後もさらなる商品・サービス向上によりお客様のライフスタイルにあわせた資産運用をサポートする。
■メキシコペソ×トラリピでボーナスポイントキャンペーン

※メキシコペソ/円の取引高に応じてマネースクエアのオリジナルポイント『マネースクエア ポイント』がもらえる、期間限定のキャンペーンである。貯まったポイントは他のポイントサービスやギフト券のほか、現金にも交換できる。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る