【News】マイボイスコムが11回目の『証券会社のイメージ』に関するインターネット調査を実施

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

マイボイスコムは、11回目となる『証券会社のイメージ』に関するインターネット調査を2019年6月1日~5日に実施し、10,336件の回答を集めた。調査結果を発表した。
【調査結果】

◆信頼感や安心感がある証券会社
信頼性や安心感があると思う証券会社は(複数回答)、「野村證券」が2割強、「大和証券」「SBI証券」「みずほ証券」が各1割強である。

◆手数料が安いと思う証券会社
手数料が安いと思う証券会社は(複数回答)、「楽天証券」「SBI証券」が各10%台、「カブドットコム証券」が9.7%、「GMOクリック証券」「松井証券」「マネックス証券」が6~8%である。主に利用している証券会社を手数料が安いと回答した人は、『SBI証券』主利用者で8割強、『GMOクリック証券』『松井証券』『楽天証券』主利用者で各7割強となっている。

◆先進性があると思う証券会社
先進性があると思う証券会社は(複数回答)、「SBI証券」「楽天証券」が各1割強、「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」「マネックス証券」が5~7%である。

◆顧客対応がよいと思う証券会社
顧客対応がよいと思う証券会社は(複数回答)、「野村證券」が1割強、「大和証券」「SBI証券」「みずほ証券」が5~6%である。「いずれもない」は7割弱で、他のイメージ項目より高くなっている。主に利用している証券会社を顧客対応がよいと回答した人は、『岡三証券』『大和証券』『野村證券』主利用者で各4割強みられる。

◆最も取引をしてみたい、取引を続けたいと思う証券会社
今後最も取引をしてみたい・取引を続けたいと思う証券会社は、「楽天証券」「SBI証券」が各9%、「野村證券」が5.5%である。主に利用している証券会社を今後も利用したいと回答した人は、『SBI証券』『楽天証券』主利用者で各8割弱、『GMOクリック証券』『松井証券』『マネックス証券』主利用者で各7割弱となっている。

──<< 回答者のコメント >>───────────────────
◆主に取引している証券会社のイメージ (全2,142件)
『SBI証券』
・取り扱い商品が多い、手数料が安い、ネット証券大手。(男性66歳)
・個人投資家にとって、売買手数料が安価で、有用な情報提供や使い易いトレーディングツールが提供されるので、取引がやりやすい。(男性71歳)
・堅実・安定・メジャーと三拍子そろっていると思う。(男性39歳)

『楽天証券』
・証券会社から色々なメールが来るので分かりやすい。(女性67歳)
・先進的。ツールが使いやすい。ネット証券の中では経営が安定している。(男性48歳)
・取引することによって楽天のポイントが貯まるので嬉しい。(女性51歳)

『野村證券』
・大手なので信頼性はある。商品の種類も豊富で営業担当者の対応もいい。(女性57歳)
・長年の実績があり、安心感があるイメージ。(男性67歳)
・一番安定している証券会社だと思っているが、最近ニュースで赤字決算であることを知って心配である。(女性48歳)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る