【News】JCBがLINE公式アカウント飲食予約サービス「ビスポ!」を運営するBespoと提携

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
日本発唯一の国際カードブランド運営企業のジェーシービーは、Bespoと提携し、JCB LINE公式アカウント内の飲食店予約サービスとして「ビスポ!」を提供する。
◆ビスポとは?
「ビスポ!」は、2018年8月にLINE Venturesと本田圭祐氏が運営するKSK Angel Fundから出資を受けて誕生した、飲食店の『集客』とユーザーの『店探し』を解決するサービスである。ユーザーがLINE公式アカウント(@bespo)上で希望の条件や予約日時、ジャンルなどを飲食店にリクエストすると予約希望日時に空席を持っている飲食店にのみ通知され、即時に飲食店とユーザーをマッチングする。
<ビスポ!HP>

◆JCB LINE公式アカウントから「ビスポ!」による飲食店予約が可能に
このたびの提携により、JCB LINE公式アカウント(@jcb_card)に設置された「ビスポ!」のボタンより、LINEのトークルーム上でJCB加盟店の飲食店予約を行うことが可能となる。サービス提供開始は2019年8月を予定している。

<JCB LINE公式アカウント~ビスポ!画面遷移イメージ>

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る