【News】マネーパートナーズが「ECB理事会」と「FOMC」をテーマに公開セミナーを開催

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
マネーパートナーズは、7月下旬に発表される「欧州中央銀行政策金利発表」と「連邦公開市場委員会」をテーマに公開セミナーを行う。講師には田代岳を招き、ECB理事会とFOMCのポイントを解説してもらう。また、26日にはマネーパートナーズでチーフアナリストを務める武市佳史が、視聴者参加型セミナー「8月の相場を考える為替戦略会議」を開催する。

セミナー概要

タイトル イベントライブ実況

ECB理事会&ドラギ総裁会見

為替戦略会議

8月相場を一緒に考えよう

発表直前!

FOMC徹底解説セミナー

開催日時 7月25日(木)

21:00~22:00

7月26日(金)

20:00~21:30

7月31日(水)

21:00~22:00

講師 YEN蔵(田代 岳)

ADVANCE代表取締役

武市 佳史

マネーパートナーズ

チーフアナリスト

YEN蔵(田代 岳)
ADVANCE代表取締役
参加費 無料 無料 無料
参加条件 7月25日12時までの申込で、誰でも参加できる マネーパートナーズにお口座を持っている方のみ参加できる
※申込不要
7月31日12時までの申込で、誰でも参加できる

この度の「ECB理事会」、「FOMC」セミナーは、マネーパートナーズに口座を持っていない方でも閲覧できるため、興味のある方は申込のうえ、参加すること。

マネーパートナーズとは
マネーパートナーズは、上場企業であるマネーパートナーズグループ(証券コード 8732)の中核会社として、外国為替証拠金取引 や、複数通貨対応のプリペイドカード事業を行う外国為替のプロフェッショナルである。
FX の分野では、3年連続でオリコン顧客満足度ランキング 「FX 取引」において総合1位の評価を得ている。それだけではなく、お客様目線での取引環境の整備に長年こだわり続け、取引で重要な注文の約定における調査では、100%注文価格で約定を記録し、10年連続1位の評価を得ている。※1
複数通貨対応のプリペイドカードであるマネパカードは、外国為替の専門家としての経験と実績から、圧倒的低コストでの外貨両替を実現した。外貨両替「日本最安」※2のマネーパートナーズだから実現できるおトクが、マネパカード最大のつよみである。
マネーパートナーズはネット専業FX 会社として、「お客様第一」の企業理念にもとづき、皆様に快適に利用してもらい、満足してもらえるサービスをこれからも提供できるよう努めていく。

※12018年12月矢野経済研究所 「FXサービスパフォーマンステスト」において
PC からのストリーミング注文において
※2矢野経済研究所 2019年6月実施「外貨両替コスト比較調査」
対象:米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン数量1,500通貨以上の調査結果

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る