【News】楽天カードが国内店舗でのお支払いに Google Pay 対応へ

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。

楽天カードは、本日より国内の店舗で Google Pay への対応を開始する。 Android 搭載のおサイフケータイ対応スマートフォンに楽天カードを登録いただくと、全国のQUICPay™が使える店舗でより簡単・スピーディーに支払える。

Google Pay は、Google が提供する支払いサービスである。全国のコンビニエンスストア、ガソリンスタンド、スーパーマーケット、ドラッグストア、タクシー等のQUICPay™対応の店舗(対応端末台数:約90万台 ※2019年3月末時点)にて、Google Pay に追加した楽天カードを利用できるようになる。毎日のちょっとしたお買いものは財布から楽天カードを取り出すことなく、Android 搭載のおサイフケータイ対応スマートフォンをかざすだけで支払いが完了する。

楽天カードは、これまで以上に簡単・スピーディーな支払いを提供していくことで、より快適なキャッシュレスライフを実現していく。

■サービス概要

項目 内容
対象カード Mastercard/Visa/JCBブランドが付帯されている楽天カード(一部カードを除く)。詳細はサービスページへ。
ポイント還元率 利用金額の1%を楽天スーパーポイントで還元(Google Pay に登録した楽天カードで支払いの場合も通常のカード払いと同様)
サービスページ

■利用方法
【初期設定方法】
STEP1 Google Payアプリを起動
STEP2 画面下の「支払い」タブをタップし、「+支払い方法」ボタンをタップ
STEP3「クレジット/デビット/プリペイド」をタップし、カード情報をデバイス上に入力
STEP4 画面の指示に従い、本人認証を行えば設定完了
【使い方】
STEP1 レジ担当者にクイックペイで支払うことを伝える
STEP2 スマートフォンをリーダーにかざす
STEP3 「クイックペイ」の音が鳴ったら決済完了

※ Google Pay は Android 5.0以上かつバージョン6.1.5以上の おサイフケータイに対応した端末で利用できる。
※ Google Pay および Android は、Google LLC の商標である。
※ QUICPay™は、JCBの登録商標である。
※ おサイフケータイは、NTTドコモの登録商標である。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る