【News】トレイダーズ証券がメキシコペソ/円・南アフリカランド/円のスプレッドを大幅縮小

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
トレイダーズホールディングスの完全子会社であるトレイダーズ証券は、店頭デリバティブ取引「みんなのFX」および「LIGHT FX」において、2019年7月24日(水)よりメキシコペソ/円スプレッドを0.3銭へ、南アフリカランド/円スプレッドを0.9銭へ縮小する。

「みんなのFX」および「LIGHT FX」では、2019年7月24日(水)より、原則固定時間のスプレッドを、メキシコペソ/円0.3銭、南アフリカランド/円0.9銭へ大幅縮小している。

メキシコペソ/円については、先日0.4銭に大幅縮小および原則固定化をしたが、0.3銭とさらに縮小した。
南アフリカランド/円もこれまでの1.8銭から0.9銭へ大幅に縮小し、原則固定とする。
メキシコペソ/円および南アフリカランド/円は、他の高金利通貨に比べ圧倒的に少ない証拠金の取引が可能であり、スプレッドを大幅縮小することでさらに低コストで取引できるようになった。また、買スワップもメキシコペソ/円は10Lot(100,000通貨)あたり110円、南アフリカランド/円は10Lot(100,000通貨)あたり120円と高水準で提供している。

さらに、「みんなのFX」および「LIGHT FX」ではメキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランド、中国人民元といった高金利通貨に特化した為替ニュースの独占配信を行っている。
マイページにログインし、FX取引画面のメニュー「情報ツール」>「ニュース」にて閲覧できる。

この機会に「みんなのFX」および「LIGHT FX」での取引を検討したい。

スプレッド原則固定AM8:00~翌日AM5:00(例外あり)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る