【News】 ​ジャパンネット銀行が対話型チャットボットと有人チャットの連携を開始

The following two tabs change content below.
AssetCafe編集部

AssetCafe編集部

資産形成のためのフラットなコミュニティ。資産作りについて把握しておくべき良い面も悪い面も、バイアスをかけることなく客観的に学ぶことで、お金に関する知性を磨いていくことを目標としています。
​ジャパンネット銀行は、2019年8月7日(水曜日)より、問い合わせ対応を拡充し、ホームページ上のAIを活用した対話型チャットボットと担当者による有人チャットの連携を開始する。
これまでも、ホームページ上でAIチャットによるお問い合わせ対応を行っていた、困りごとが解決しなかった場合、カスタマーセンターへあらためて電話してもらう必要があった。今回の導入により、困りごとが解決しなかった場合は、AIチャットが有人チャットを案内し、そのまま担当者とチャットを行うことができるようになる。
またAIチャットでのお問い合わせ内容はチャット担当者に自動連携するため、手間をかけることなく解決をサポートする。
※AIチャットは24時間365日対応、担当者へのチャット連携は平日9時~17時である。【AIチャットから有人チャットへの遷移】

AIを活用した対話型チャットボットは、お客さまサポートで利用できる。

ジャパンネット銀行はニーズや利用シーンにあわせた問い合わせ対応チャネルを用意している。
また今後は、ジャパンネット銀行LINE公式アカウントで展開しているAIチャットも、有人チャットと連携する予定である。

【ジャパンネット銀行のお問い合わせ対応チャネル】
・電話/担当者による対応(年末年始、ゴールデンウィークの休業日除く9時~17時)
※お問い合わせ内容により、電話の対応日・時間は異なる。
・チャット/担当者による対応(平日9時~17時)
・ジャパンネット銀行LINE公式アカウント/AIチャット、残高の確認(24時間365日)
・お客さまサポートページでは、よくあるお問い合わせやAIチャットで24時間365日いつでも困りごとに答える。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る